森下純菜は年齢の壁を超えたアイドルの鑑です。

アイドル

森下純菜とは?

森下純菜は名古屋出身のアイドルです。
1975年9月16日生まれ。
血液型B型。
本名、吉木加代子。
年齢についてはつっこんではなりません。
一時期、1978年生まれにして、3歳ごまかしていました。
いわゆる地下アイドルの代表的存在です。
テレビなどにはあまり出ず、レコード店や大型電気店、小さなライブハウスなどで熱狂的なファン相手にかなりの回数のライブを行っています。
考えようによってはAKB系の走りとも言える存在かもしれません。
かわいいフリフリの衣装を着て、かわいらしい歌詞の曲を歌います。
ファンに近いところでライブを行いますが、必ず一定の距離感を保つようにし、私生活をあまり見せないようにしているとか。
かつて流行した80年代アイドルのおもかげを残していると言えるのではないでしょうか。

簡単な経歴

アイドルを目指すきっかけは、4歳年上の姉が読んでいた「明星」などの雑誌を見て、憧れたのが始まりでした。
当時はCOCOに憧れていたとのこと。
憧れが募り、名古屋にあった芸能人養成所に通いました。
しかし、そこでは殺陣など学べたそうですが、アイドルへ繋がる路線ではありませんでした。
それに気づいた彼女は、タレント名鑑などを読み漁り、アルテミスプロモーションに目をつけます。
アルテミスプロモーションは、当時、コアな人気があったアイドル、水野あおいが所属していましたが、所属タレントは彼女ひとりでした。
ここなら採用してくれるかも……と、少し計算した彼女は、水野あおいにファンレターを送る際、履歴書も一緒に送り、自らを売り込みました。
アルテミスプロモーションの社長は、昔ながらのアイドルが好みで、普通の子が頑張る姿を見るのも、好みな人でした。
社長が名古屋を訪問する予定があったため、その際に姉と一緒に面談。
本人はかなり緊張していたそうですが、姉の売り込みもあり、見事、採用されました。
デビューは1994年。
初期の頃は歌だけでなく、際どいグラビアなども披露していました。
テレビなどでも時折見かけることがありました。
「森下」なので、当時、人気があった番組「夢がmori mori」のオーディションを受けたこともあったそうです(結果は落選)。
2000年頃に水野あおいが引退し、事務所も社長の病気で閉鎖されることになりました。
自身も引退を考えたそうですが、新しい事務所が見つかり、そこの社長から台湾で活動してみないかと声をかけられ、一念発起し、台湾留学。
台湾の師範学校に通いながら、現地の日本人向けにラジオパーソナリティを務めていました。

現在の活動

帰国後は歌手活動をメインとしています。
他のアイドルをゲストに迎える「元気ライブ」と「純菜降臨(calling)」というソロライブを行っています。
なお、年に一度、「純なトラベル」という一緒に旅行できるツアーイベントがあります。
「夢がmori mori」には合格できませんでしたが、森口博子と共演したり、憧れの存在だった元COCOのはねだえりかとの共演も叶っています。
最近のアイドルは過去の男性遍歴などを平気で話すような子が多く、嘆かわしい限りですが、森下純菜は昔のアイドルと同様、そんな素振りを全く見せず、いつもニコニコとしていて、かわいらしく話します。
毎朝、ツイッターで「今日も一日頑張って!」とファンを励まし、夜はブログを更新して、「おやすみちゃん」とメッセージを送る律儀なアイドルでもあります。
単に有名じゃないので取り上げられないだけかもしれませんが、スキャンダルもありません。
私はこの森下純菜こそアイドルの鑑だと思っています
いつまでも、変わらずにアイドルを続けていてほしいですね。

アイドルの鑑、森下純菜がインスタを始めた模様
ついにインスタも始める。 先日、「有吉反省会」に出演し、「最古参アイドル!」と少し話題にもなったアイドルの鑑、森下純菜。 これまで、彼女からの発信はツイッターとブログだけでしたが、ついにInstagramを始めたそうです。 ...

2021.0316追記・水野あおい復活?

森下純菜があこがれたという水野あおいですが、ここに来てアイドル復帰の可能性があります。
Twitterでつぶやくようになっていますし、姿を見せず、声だけのライブ出演も予定されています。
また姿を見たいような怖いような……

コメント

タイトルとURLをコピーしました