ヴァリスXの存在に驚く……まさかエロゲーにされていたとは

ゲーム

昔、日本テレネットという会社から「夢幻戦士ヴァリス」というゲームが発売されていました。
女子高生が異世界に行って、戦士となって剣を振るって戦うゲームで、主人公がかわいらしかったこともあり、ギャルゲーの元祖とも呼ばれることがあります。
主人公は優子というのですが、「ミス優子コンテスト」なんて、ミスコンまで開かれたのは、オールドゲームマニアの間では有名な話です。

最終候補に残った12人の内、何人かはどこかのプロダクションに所属していたようです。
よく見ると、のちに東京パフォーマンスドールで活躍した穴井夕子さんの姿がありますね。
結果は以下のとおり。

なお、このふたりは現在も女優として活躍中です。
特にグランプリを獲得した宮本裕子さんは舞台女優として、ピーターパンやシェークスピア演劇に出演するなど、大活躍の模様です。
ただ、ミス優子コンテストのことは、本人たちの公式プロフィールでは触れられていないようですが……

話をゲームに戻します。
この主人公優子は少し露出過多な衣装で敵と戦う設定でした。
そのため、健全な青少年はあれこれと想像をしていたものですが、あくまで”健全な”想像にすぎませんでした。
しかし、日本テレネット社は自社の顔とでもいうべき優子を初めとするゲームキャラを、経営難を理由にエロゲー化してしまったのです。
苦肉の策とはいえ、メーカーの魂を売るかのような所業です。
別にエロゲーを馬鹿にするわけではありませんが、応援していたアイドルが事務所の経営難が理由でAVに強制出演させられたら、ファンとしては憤慨しませんか?
実際、初期の開発者たちが激怒したという逸話が伝わっています。
ゲーム内容もアクションゲームではなく、アドベンチャーゲームに変わっています。
このような禁断の手法を行ったせいか、日本テレネット社は潰れました。
なんだか悲しいことですね。

2021追記・ヴァリス本来の形で復活

作品発売35周年を記念して、ニンテンドーSwitchにて新作が出ます。


どうやらヴァリスxの存在は消されているようです。
公式サイト↓

夢幻戦士ヴァリス - 公式サイト
35周年記念 ヴァリス復活プロジェクト、始動。夢幻戦士ヴァリス公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました