ヴァリスXの存在に驚く……まさかエロゲーにされていたとは

ゲーム

昔、日本テレネットという会社から「夢幻戦士ヴァリス」というゲームが発売されていました。
女子高生が異世界に行って、戦士となって剣を振るって戦うゲームで、主人公がかわいらしかったこともあり、ギャルゲーの元祖とも呼ばれることがあります。
主人公は優子というのですが、「ミス優子コンテスト」なんてミスコンまで開かれたのは、オールドゲームマニアの間では有名な話です。
ちなみにグランプリと準グランプリのふたりは今も女優として活躍中です。
本人たちの公式プロフィールからは削除されているようですが・・・・・・

スポンサーリンク

この主人公優子は少し露出過多な衣装で敵と戦う設定でした。
そのため、健全な青少年はあれこれと想像をしていたものですが、あくまで”健全な”想像にすぎませんでした。
しかし、日本テレネット社は自社の顔とでもいうべき優子を初めとするゲームキャラを、経営難を理由にエロゲー化していたことを最近知って、非常に驚きました。
苦肉の策とはいえ、メーカーの魂を売るかのような所業です。
別にエロゲーを馬鹿にするわけではありませんが、応援していたアイドルが事務所の経営難が理由でAVに強制出演させられたら、ファンとしては憤慨しませんか?

このような禁断の手法を行ったせいか、この日本テレネット社は潰れたようです。
なんだか悲しいことですね。

コメント