パソコンが普及した今こそ、もっとパソコンゲームの販売を!

ゲーム

今ほど、パソコンが世の中に普及している時代はないのに、あまりパソコンゲームが発売されていないことが不思議でなりません。
オンラインゲームやエロゲーはありますが、どうも物足りません。
もちろん、高性能の家庭用ゲーム機が普及しているから、そちらで儲かっているのはわかっています。
しかし、パソコンだってかなり普及しているはずですし、パソコンならダウンロード販売だって簡単にできます。
それなら、パッケージソフトを売る必要はなく、メーカーのリスクも低いはずです。
(最近は家庭用ゲーム機でもネットにつないで、ダウンロード販売ができるようですが……)

昔は家庭用ゲーム機よりパソコンやゲーセンの筐体ゲームほうが高性能でした。
パソコンゲームやゲーセンのゲームは憧れでしたし、それが家庭用ゲーム機に移植される際には喜んだものです。
今では家庭用ゲーム機がかなり高性能になり、そんな状況ではなくなりましたが、それでもパソコンならではのゲームができると思うのですが……
一時期、パソコンでゲームを実験販売して、売れ行きがよければ家庭用ゲーム機に投入するなんてメーカーもありました。
今、それをしてもいいのではないでしょうか。

今は昔と違い、WindowsがOSのほとんどを占めています。
家庭用ゲーム機みたいに、任天堂とソニー陣営に二部されて、WiiやらPS3やら3DSやらといくつもゲーム機を買わなくても済みます。

個人的には昔のエニックスのアドベンチャーゲーム、「ジーザス」や「アンジェラス」が好きでした。
アンジェラスは謎を残したまま続編が販売中止になりましたが、未だに販売されないかと待ち望んでいます。
→アンジェラスに関する記事はこちら

<2019年・追記>
結局、スマホ全盛になってしまい、そちらのゲームが増えてしまいましたね。
でも、私は課金をするのが好きではないので、今でもパソコンゲームの復権を願っています。
特に、コーエーテクモさんや日本ファルコムさんやエニックスさんには期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました