元アイドル「栗栖ゆきな」を懐かしむ。

アイドル

栗栖ゆきなは、90年代後半くらいに少しだけ活躍したアイドルです。
本名は堀江沙知子。1977年11月10日生まれなので、当時20歳前後だったのかな。
八王子出身で、子供の頃はカエルを取って遊んだりもしていたとか。永山高校という学校を卒業されているそうです。

出世作は「ビーファイターカブト」という特撮作品でした。
その他にも、一日のレース結果を流す「競馬ダイジェスト」という番組や、「めざましテレビ」の占いコーナーなどでも姿を見かけることがありました。
キング・オブ・ファイターズというゲームで麻宮アテナというヒロインの声も当てていましたね。
この子はさとう珠緒と同じプチスマイルという事務所に所属していたので、バーターで出演できていたのかもしれません(さとう珠緒はオーレンジャーという特撮作品に出演し、競馬番組にも出ていました)。
また、私は見たことがないのですが、Babble Bunnyという音楽グループにも所属していて、そちらでも活動していたようです。
エレキギターが得意だったらしいので、それを活かしていたのでしょうか。

スポンサーリンク

出世作がビーファイターカブトという作品と書きましたが、出世作と呼べるかどうか、解釈が分かれます。
この作品で顔と名前を売ったのは間違いないのでしょうが、この作品にはもうひとりヒロインがいたのです。
本来なら変身して戦う三人組の紅一点である彼女がヒロインなのでしょうが、主人公の妹役を演じていた麻生かおりという子がいて、この子のアイドル性があまりに高すぎたために、少し栗栖ゆきなはかすんでしまったのです。
栗栖ゆきなも十分可愛らしくて、美人だったのですが、相手が悪すぎました。
麻生かおりは天真爛漫で恐れ知らずというくらい、アイドル性全開でした。
演技なんか、セリフ棒読みでひどいものだったのですが、それもかわいく見えるくらいだったのです(麻生かおりについても過去記事に書いていますので、よかったらそちらも読んでみてください)。
また役柄の上でも、妹に対するお姉さんという感じになってしまい、損をした部分があったと思います。
もちろん、私みたいにそういうタイプが好きなマニアもいるわけですが……

残念ながら、99年に事務所を辞めて、芸能界を引退されたみたいです。
本名でSNSでもやっていないかと探してみましたが、何も見つかりませんでした。
今は結婚して、出産でもされているのではないかと普通の想像をしてしまいますが、得意のエレキギターで主婦バンドでもしているのではないかという想像もしてしまいます。
もう一度、見てみたいアイドルですが、美しい思い出のまま心に閉じ込めておく方がいいのかもしれませんね。

若い頃、雑誌の懸賞で当てたテレカ。懐かしいな

コメント