若き日の吹石一恵を懐かしむ まさか福山雅治と結婚するとは……

アイドル

人気女優、吹石一恵は「ときめきメモリアル」という人気ゲームが映画化されたとき、ヒロインである藤崎詩織役に選ばれたのがメジャーデビューしたきっかけです。
ちなみに映画はゲームとはほとんど関係ないオリジナルストーリーで、彼女はマスコットキャラ的存在でした。
実際の主演は当時人気だった榎本加奈子や中山エミリです。

父親はプロ野球、近鉄バファローズの選手やコーチとして活躍した吹石徳一氏です。
選手たちの間でも、娘は父親と似ていなくてかわいいと評判だったとか。
私自身、「えらくかわいい子が出てきたな」と、アイドル雑誌を見て、友人たちと騒いでいたのを昨日のように思い出します。
本当にキラキラと輝いているという雰囲気が当てはまるような姿でした。

歌があまりに凄まじく、恐ろしく、とんでもなく下手だったので、アイドル路線は歩みませんでした。
それがかえって息の長い活躍につながっているのではないでしょうか。
細い眉毛や茶髪が流行したときも、この子は自分のスタイルを貫き、黒髪と太い眉毛のままでした。
そんなところも好きでした。

あのあどけなかった少女がついに結婚すると聞き、自分も歳をとったなと改めて思いました。
しかも、日本一のモテ男、福山雅治と結婚するとは……
お幸せに……

怖いもの知らずの人は聴いてみてください。
若き日の彼女の歌声です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました