平成最高のゲームとして、クロノトリガーが1位に選ばれる。

ゲーム

意外な1位?

ファミ通の調査で、平成最高のゲームソフトは何かという問いに7100人ほどから回答があり、1位に「クロノトリガー」が選ばれたそうです。
2位は「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」、3位は「ニーアオートマタ」、以下「ファイナルファンタジー」「ポケモン」「ドラクエ5」などが続いていました。
クロノトリガーは演出もストーリーも音楽も良く、面白いゲームで、確かに1位に選ばれても不思議ではないと思います。
しかも、こういう調査をすると、最新の機種で作られた技術レベルの高いゲームが有利になりがちですが、スーファミで作られたゲームが1位というのが泣かせてくれます。
しかし、社会現象的な存在となったのは、ポケモンだったかな……と思わなくもないです。
あと、一時的ではありましたが、「ストリートファイター2」や「サムライスピリッツ」などの対戦格闘ゲームのブームも忘れられません。
平成初期の頃はゲームセンターも熱かった。
今はプリクラやUFOキャッチャーばかりになったけれど……

個人的に選ぶなら……

オールドゲーマーである私は、平成初期の傑作「テトリス」を挙げたいですね。
旧ソ連生まれのこのゲームは世界的なブームとなりました。
凝ったゲームが増え始めていた時期に、シンプルなこのゲームの登場はまさにコロンブスの卵でした。
寝食を忘れて熱中しました。
ランクインしていないようでしたが、旧ソ連で開発されたときは、まだ昭和だったのかな?
あと、地理マニアだった私は「シムシティ」にも熱中しました。
理想の都市を作るためにどれほどの時間を費やしたものか……
その他、国産ゲームでは、野球ゲームの概念を変えた「パワプロ」。
PS版は当たり外れが多かったですが、スーファミ版は素晴らしい出来でした。
友人と徹夜で対戦したものです
サクセスモードにも熱中しました。
当時のコナミは良かった……
平成初期はクイズゲームのブームもありました。
「クイズ殿様の野望」や「クイズ三国志」といったゲームにどれほどの100円玉をつぎ込んだことか。
それぞれのマニアを呼んできて一緒にクリアしたのが懐かしいです。

パソコンゲームでは

あと、パソコンゲームからは、エロゲーではありますが、エルフ社の「同級生」と「遺作」を挙げておきたいですね。
今や少なくなったジャンルですが、キャラクターが非常に良くできていて、ヒロインたちに感情移入ができました。
それまでは裸だけ出ていればいいというゲームばかりだったエロゲーに、ゲームとしての面白さを導入したのがエルフ社のゲームでした。
ネットの普及により、エロ画像が簡単に見られる時代が来て、このジャンルが崩壊したのは残念でなりません。
果たして、令和の時代はどんなゲームが現れるでしょう?
スマホゲームが1位になる時代となるのでしょうか?
これからもゲームの進化に期待したいです。
でも、スペック合戦にはならず、アイデアと演出で勝負してほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました