幻のゲーム「アンジェラス2」の発売を未だに待っています。

ゲーム

はじめに

エニックス(現・スクウェア・エニックス)といえば、なんといってもドラゴンクエストシリーズで有名なメーカーですが、かつてはパソコンをプラットホームにして、良質なアドベンチャーゲームを作るメーカーとして有名でした。
アドベンチャーゲームという単語は最近あまり聞かなくなりましたが、要は「話す」「聞く」「取る」「場所移動」などのコマンドを選択して、殺人事件の犯人などを追い詰めていくタイプのゲームです。
かつて……というといつ頃かと思われるかもしれませんが、80年代後半くらいのことです。
当時はPC8801SRシリーズのパソコンが全盛期で、まだグラフィック機能などはファミコンよりもパソコンのほうが優れていました。
ただし、画面スクロール機能などはファミコンのほうが上でしたが。

革命的だったゲーム「ジーザス」

今でこそ、アドベンチャーゲームはコマンド選択型が当たり前ですが、この当たり前を最初に始めたのがエニックスの「ジーザス」というゲームだと言われています(注:諸説あります)。
それまでのアドベンチャーゲームはパソコンのキーボードで「ハナス オトコ」などと入力しないといけないものが多数でした。
まだカタカナ入力ならマシなほうで、「talk man」などと英語で入力しないといけないゲームも多くあり、基本的な英単語がわからないとまったく先に進めない状態でした。
それらをボタンを押すだけでコマンドが選択できるようにした画期的なゲームが「ジーザス」です。
演出に映画的な手法が取られるなど、当時としては非常に斬新なゲームでした。
映画「エイリアン」の影響を受けているとも言われています。
人気だったのでファミコンにも移植され、パソコンでは続編も作られています。
ちなみに音楽はドラクエシリーズでおなじみのすぎやまこういち氏が担当されています。
すぎやまこういち氏は歌謡曲やアニメ音楽を多数手がけておられ、すでに有名ではありましたが、一般的に当時の子供たちが名前を知ったのはドラクエの音楽を手がけられてからだと思います。
しかし、実はドラクエ以前からパソコンゲーム界隈で、ゲーム音楽を多数手がけておられました。
自身もゲーム好きとのことです。

「アンジェラス」というゲームについて

話が少しずれましたが、このエニックスが手がけたゲームの中に「アンジェラス・悪魔の福音」というゲームがありました。
ジーザスの翌年くらいの発売でした。
ジーザスと同じく、映画的な手法が取られたゲームです。
主人公のブライアン・D・パールという新聞記者が、全身が緑色になり、ミイラのようになる謎の奇病を目撃したことから、事件に巻き込まれることになり、イギリス、日本、ペルーを舞台に物語が繰り広げられて行きます。
この奇病が実は「呪い」であったことが途中で明らかになり、話はだんだんとオカルト的な方向に進んで行きます。
「邪教」「儀式」「生贄」などの単語が並ぶようになり、時々、主人公の過去の記憶のようなものが蘇る演出が効果的に入ります。
さらにはペルーの神秘的な雰囲気をうまく活かした演出と、すぎやまこういち氏の素晴らしい音楽により、良質なホラー映画を見ているかのような印象を受け、世界観に引き込まれていきます。
ちなみにキャラクターデザインは「ダーティペア」シリーズでお馴染みの土器手司氏が務めておられました。
ヒロインのエリスは土器手司氏特有の豊満な美女でした。
当初はPC8801SRシリーズで発売され、人気を博したこともあり、演出をより効果的に見せるために、さらに高機能だったPC9801シリーズでも発売されました。
当時、ゲームプロデューサーのインタビュー記事を読んだことがありますが、「例えば、扉を開けたら死体がこちらに倒れ込んで来るという演出で驚かせたくても、PC88ではどうしてもディスクアクセス(ロード)が入ってしまい、スローになって怖さが表せない。これがPC98ならできる」と語っておられました。

ここからが本題です。このゲームの続編は……

と、ここまで長々と書いてきましたが、実はここからが本題でして……このゲーム、多くの伏線を残したまま終わっているのですね。
明らかに続編の発売を想定しているストーリーでした。
実際、「アンジェラス2・ホーリーナイト」というタイトルでPC9801シリーズから発売されることが発表され、開発中の画面が雑誌に掲載されていました。
キャラクターデザインが土器手司氏から、「Zガンダム」などで知られる北爪宏幸氏に交代することも発表されていました。
雑誌に掲載された画面には、北爪氏がデザインしたキャラクターの顔なども出ており、ああ今度はこういう雰囲気の作品になるんだ……と、ドキドキして発売を待っていたのですが……

このゲーム、未だに発売されていません。

もう30年近く待っているのですが、一体、いつ発売されるのでしょう?
冗談ではなく、私は未だに待っています。
私以外にも待っている人たちが世の中にはたくさんいると思います。
パソコンがこれだけ普及した今なら、エニックスブランドがあれば十分売れるはずですし、今のパソコンの機能なら、1作目と2作目を一緒に収録することも可能でしょう。
別にパソコンでなくても、プレステやスイッチでも当時以上の演出ができるはず。

実は昔、問い合わせをしたことがあります。

昔、若気の至りでエニックスのHPにあった問い合わせフォームから確認をしたことがあります。
「アンジェラス2の発売はどうなったのですか?」と。
ありがたいことに返事が来まして、「当時の担当者がもういないので詳細はわからないが、家庭用ゲーム機のゲーム市場が拡大し、パソコンゲーム市場が縮小されたので、エニックスではパソコンゲームを発売しなくなった。アンジェラス2については、PC98ではなく、セガのメガドライブCDから発売しようという話になり、そちらでの開発を進めていたが、そのハードの売上があまりよくないので、最終的には発売中止になった」という回答をもらいました。

なぜ、そこでメガドライブCDを選んだのかな……

ちなみに「メガドライブCD」と書きましたが、「メガCD」というのが正式名称のようです。
「メガドライブ」というゲーム機本体に取り付ける周辺機器のことで、当時としてはかなりの高性能機器でした。
ただし、お値段が高く(49,800円)、調べたところ、日本では38万台しか売れなかったようです。1991年12月に発売されています。
初代プレステの発売が1994年12月ですから、あと3年待てば、日の目を見たのではないかと思われ、どのような経緯でメガドライブCDが選択されたのかはわかりませんが、実にタイミングが悪かったなと思います。

<2019.10.18追記>
詳しい方からご指摘をいただきました。
メガCDではなく、PCエンジンのCD-ROM2(2は正式には小文字表記で二乗の意味、CDロムロムと読む)からの発売予定が正しかったようです。
それとPCエンジン版ではエニックスではなく、アスミックからの発売になる予定だったとのことです。
エニックスの担当者が間違えていたのか、私の記憶違いなのかは昔のことなので、もはやわかりません……間違った情報を伝えてしまい申し訳ありません。
ただ、いずれにせよ、メガCDと同じく高価なハードだったので、あまり売れ行きはよくなかったようです。

私は待ち続けます。

当時の担当者や開発者はもうエニックスにいないのかもしれませんし、著作権やらなんやらいろいろと問題があるのかと思いますが、雑誌に掲載されていた画面を見る限り、結構、開発自体は進んでいたと思います。
特にシナリオに関しては完成していたのではないかと。
ゲームとして発売されるのが一番望ましいのですが、それが無理なら小説などの形式でもいいので、発表されないかと、一縷の望みを私はまだ持っています。
張り巡らされた伏線の謎が解かれないと、どうもすっきりしないのです。
正直言うと、ストーリーはだいぶ忘れていますけれど……
いつの日か、きっと日の目を見ることを期待して待ち続けたいと思います。

2020.02.24追記

ツイッターでこのようなチラシを発見しました。

2020.03.26追記

You Tubeでこのような動画を見つけました。
これを見る限り、かなり完成していたように思うのですが……

コメント

  1. アバター通りすがり より:

    アンジェラス2はメガCDではなく、PCエンジンスーパーCD-ROMで発売予定でした。
    メガCDでは発表されてません。

    PCエンジン版の発売元がアスミックだった為、エニックスの担当者も自社のことではないので勘違いしたのでしょう。

  2. 荒深小五郎荒深小五郎 より:

    >通りすがり様
    ご指摘ありがとうございます。
    改めていろいろ調べてみましたら、確かにPCエンジンでの発売が予定されていたみたいですね。
    ネット上には一部のデータも流出しているようで。
    記事の方を一部修正しておきます。
    開発中の画面を見る限り、ここまで作っておきながら、どうして発売できなかったのだろうかと今でも思います。

  3. アバターくらやみ より:

    アンジェラス2に導かれこのサイトに。当時「いつ発売されるのか?」待っているうちに時がすぎ、もう30年ほど経ちましたね。今では完全なおじさん世代です(笑) 当時PC88で遊んでおり。JESUS・バーニングポイント・アンジェラスなど色々とやっていました。
    あの世代のゲームを出してほしいですね。
    エニックスといえば「オホーツクに消ゆ」の影響で北海道めぐりを。

  4. 荒深小五郎荒深小五郎 より:

    くらやみ様>コメントいただきありがとうございます。
    私もアンジェラス2を待ち望んで30年ほど経ちます。
    当時のエニックスはPCでいいゲームをたくさん発売していましたよね。
    最近、ドラクエやFFばかりになっているので残念です。
    あの頃のゲームをリメイクしてくれないかなと思う今日このごろです。

  5. アバター匿名 より:

    一応、PCエンジンエミュで動く物はありますね。
    プロトタイプなので完全動作するかわかりませんが、起動は出来ました。

    今なら、こちらでプレーすることをお勧めします。

  6. 荒深小五郎荒深小五郎 より:

    匿名様>そのようなものがあるとは初めて知りました。
    探してみます。
    ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました