指原莉乃がHKT48から卒業を発表

アイドル

スキャンダルを機にAKBからHKTに左遷(?)されていた指原莉乃が、ついにHKT所属のまま48グループからの卒業を発表したようです。
平成が終わるのを機にと考えたらしく、5月くらいに卒業公演が予定されているようです。

HKT所属と言っても、実質AKBにいたのと同じような活動をしていましたが、HKTとしては大看板がいなくなるのは痛いかもしれませんね。
NMBから山本彩が卒業したのと同じくらいの衝撃では。
なんせ、スキャンダルがありながらも48グループの総選挙で三連覇したほどの人気者、HKTだけでなく、48グループとしても痛いかもしれません。

本家AKBだって、次々と有力メンバーが辞めて行って、残りの有名メンバーといえば、柏木由紀くらいでしょうか。
総監督の横山由依も総監督交代後の卒業を匂わせていますし、峯岸みなみはリーダーという感じではないし……
これは48グループ自体が新たなエースを作り出さないと凋落してしまいかねません。

それにしても、指原莉乃という娘は不思議な娘でした。
普通、ああいうスキャンダルがあると人気が落ちるものですが、逆にそれを利用して、バラエティなどに乗り込んで、今や堂々たる貫禄。
卒業しても仕事に困ることはないでしょうね。
AKBを卒業したメンバーはその後イマイチという感じが多いように思いますが、指原は生き残りそうな気がします。
これからも頑張ってもらいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました