老舗ゲーム雑誌「LOGiN」が休刊へ

ゲーム

マイコンベーシックマガジン、通称ベーマガに続き、ついにログインも休刊となる模様です。
休刊といっても、実質的に廃刊なのでしょうね。
若かりし頃、ログインを毎月のように買い、ワクワクしながら読んでいたのを思い出します。
日本に「シムシティ」と「テトリス」を普及させたのはログインの功績が大きいと思います。
ファミ通なんかも元はといえば、ログインの1コーナーでした。
最盛期には編集者がやたらと顔出しで出てきて、いろいろな企画をしてましたね。
高橋ぴょん太さんやステルス松本さん、青柳ういろうさんや忍者増田さんあたりはまだ業界で活躍されているようですね。
「天下統一」というゲームを50人くらいの編集者が集まって、各国の大名としてプレイする企画もありましたっけ。
「大戦略」というゲームを、参謀本部を作って遊ぶなんて企画も面白かったですね。
今なら、オンラインで同じようなことが簡単にできるわけですが、当時はあこがれたものです。
あとヤマログという読者投稿コーナーや三国志、戦国時代関連の記事も充実していました(忍者増田さんはこのコーナーの投稿者から編集部入りされました)。
長期連載漫画「墜落日誌」もついに終わるのでしょうか?
確か作者は担当編集者のオタク五十嵐さんと結婚されたはずですが、後に離婚したのでしたっけ……?

スポンサーリンク

今はインターネットで簡単に攻略法など調べられる時代ですから、こういう雑誌にはつらい時代なんでしょうね。
コンシュマー機の性能向上に伴い、パソコンゲームが最先端の技術を誇る時代ではなくなりましたし、パソコンゲームといえばエロゲーに推移していきましたしね。
そういえば、ログインから分離してエロゲー専門の雑誌が出ていましたね。
ただ、この雑誌が売れなくなったのは、出版社内のゴタゴタで編集者たちが辞めていったことが一番の原因なんですよね。
上記のような面白い企画がすべてなくなりましたし、その後はまったく違う雑誌といっても過言ではないほどでした。
そういえば、「コンプティーク」という雑誌も角川書店の社長逮捕に伴う分裂でまったく違う雑誌になりましたね。
こちらは、それでもまだ続いているようですが……

スポンサーリンク

さびしいですが、今のままだとはっきりいってつまらない雑誌でしたし、ここらでひとくぎりをつけるのも良いのではないでしょうか。
押入れの奥にあるバックナンバーを取り出してきて、昔を思い出しますかねえ・・・・・・


コメント