WordPressで画像表示がされない原因を修正しました。プラグインの相性が原因?

IT初心者

当サイトをGoogleのPageSpeedInsightsで測定したところ、上記のような悲惨な数字を叩き出しました。
そこで、なんとかスピードアップできないかと調べてみたところ、「Lazy Road」というプラグインが効果的という記事を多数見ました。
画面をスクロールするまで、見えていない部分の画像読み込みを遅らせる機能があり、閲覧者へのストレスを減らすことができ、検索エンジンの高評価にもつながるということでした。
「それならば……」と、早速、インストールして「有効化」してみました。
すると、スマホでサイトを見るときはなんともなかったのですが、パソコンでサイトを見ると、なぜか画像のほとんどが表示されないという状態で、スクロールするまで遅らせるどころか、スクロールしても真っ白……
しかも、アドセンス広告やアイキャッチ画像も表示されませんでした。

スポンサーリンク

ページの「再読み込み(リロード)」をかけてみたりもしたのですが、どうしても表示されません。
再び、いろいろ調べてみたのですが、どうやらWordPressの標準装備と言っていいプラグインの「Jetpack」と、導入した「Lazy Road」には似たような機能があって、相性が悪いということがわかりました。
まず、「Lazy Road」の方を停止してみました。
しかし、症状は変わりません。
そこで、今度は「JetPack」にある画像関係の設定を確認しました。
「設定」→「パフォーマンス」という箇所を確認すると、以下のような画面があります。

一番下の「画像の遅延読み込みを有効にする」というところが、どうやら「Lazy Road」と機能が重なるようでした。
この機能を「無効」にしたところ、画像は元通り表示されるようになりました。
さらに、この「Jetpack」側の機能を停めてから、「Lazy Road」を「有効化」したところ、画像の遅延読み込みが正常に行われました。
なお、「サイトアクセラレーターを有効化」の部分は、「有効」にしておいても今のところ問題なく作動しています。

スポンサーリンク

どっちのプラグインが悪いとかいう問題ではなく、相性が悪いということだと思います。
私の場合はたまたま「Jetpack」側を停止したらうまく行きましたが、もしかするとサイトによっては「Lazy Road」側を停止する方がうまくいくかもしれません。
もし、サイトに画像がうまく表示されず、困っておられる方がいたら、参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました