ゲーム

ゲーム

かつて寝食を忘れるまで熱中したダビスタに帰ってきてほしい。

はじめに ダービースタリオン、通称ダビスタは薗部博之氏によって開発された競馬を舞台にしたゲームです。 発売元はいろいろですが、ファミコンから、スーファミ、プレステ、サターン、DSなど多彩なハードに移植され、現在はスマホのゲームとして続い...
ゲーム

5月27日はドラゴンクエストの誕生日 2020年で34周年です

はじめに 国民的ゲームソフト「ドラゴンクエスト」、通称ドラクエ。 このゲームの一作目が発売されたのが1986年の5月27日なので、2020年で34歳となります。 月日が経つのは早いものです。 今やナンバリングタイトルだけで11作、派...
ゲーム

PCゲーム攻略本「チャレンジAVG&RPG」通称チャレアベはこんな本でした。

はじめに 「チャレンジAVG&RPG」通称(略称?)「チャレアベ」は、1985年頃から1990年頃までに電波新聞社から発売されていた、パソコンゲーム(特にアドベンチャーゲームとロールプレイングゲーム)の攻略本です。 攻略だけ...
ゲーム

ゲーム時間を規制する条例ができる。ゲームってそんなに悪ですか?

ゲーム依存症対策の条例が可決される 香川県議会にて、18歳未満の子供に対するゲーム依存症を防ぐための対策として、プレイ時間の規制を求める条例が可決されたそうです。 簡単に言えば、ゲームは平日は60分、休日は90分まで。 スマホの使用は...
ゲーム

ハードのスペックアップとゲームの面白さは比例しない。

はじめに・悪戦苦闘から工夫が生まれる 先日、以下のような記事を書きました。 「イース」という名作ゲームの誕生秘話を記録した同人誌を読んだ感想です。 当時の人たちが今とは比べ物にならないほど低いスペックのパソコンを使って、悪...
ゲーム

「イース通史1」という同人誌を読みました。情熱を感じました。

はじめに 友人がアキバで買ったという「イース通史1」という同人誌を借りて、読みました。 日本ファルコムの人気ゲームシリーズ「イース」の一作目から三作目までの開発秘話が主に語られています。 作者は岩崎啓眞さんという方です。 ...
ゲーム

かつて「美少女ゲーム」という言葉を作った「テクノポリス」という雑誌がありました。

はじめに 『テクノポリス』というパソコンゲーム雑誌が昔、存在していました。 Wikipediaで調べたところ、1982年から1994年までの発売だったようです。 発売元は徳間書店です。 私が読んでいたのは(正確に言うと友人から借りて...
ゲーム

エグザイルと聞くと、いまだにゲームのXZRを思い出してしまう。

はじめに エグザイルと聞くと、ほとんどの方はダンスボーカルグループのEXILEを思い浮かべるでしょうが、私は昔のパソコンゲームXZRを思い出します。 読み方は同じエグザイルです。 PC8801SRシリーズやPC9801シリーズ、あとは...
ゲーム

眉村卓氏の訃報を見て、伝説のクソゲー「時空の旅人」を思い出しました。

眉村卓氏について 2019年11月3日、「ねらわれた学園」「なぞの転校生」などで知られる、作家の眉村卓氏が亡くなられました。 筒井康隆氏や星新一氏と同時代の方で、いわゆるジュブナイル小説の先駆者とも言える作家だったと思います。 ご冥福...
ゲーム

闇営業問題を見て、名作ゲーム「さんまの名探偵」を思い出しました。

名作ゲーム「さんまの名探偵」 未だに何かと騒ぎが続いている吉本興業の問題。 闇営業やら、反社会的勢力との付き合いがどうこうと、どう収束するかわかりません。 ですが、この騒動の最中、かつての名作ゲーム「さんまの名探偵」を思い出しました。...
荒深小五郎をフォローする
タイトルとURLをコピーしました