浜辺美波、19歳になる。大女優への道を駆け上がれ

アイドル

19歳おめでとうございます。

本日、2019年8月29日は人気女優、浜辺美波の誕生日です。
2000年生まれですから、19歳になったわけですね。
まずは、おめでとうございます。
2011年に東宝シンデレラオーディションで部門賞を取り、子役時代から芸能界にいるので、結構なキャリアを誇る彼女ですが、今も透明感を失っていないのが素晴らしいことだと思います。
SNSが苦手で読書が好きでインドア派ということなので、あまり世間ずれしていないところが要因なのでしょうか。

「君の膵臓をたべたい」でハマりました

マニアの方々は東宝シンデレラの頃か、あるいは「あの花」あたりから注目されていたようですが、恥ずかしながら私は「君の膵臓をたべたい」からです。
それも、テレビで地上波初放送されたときですので、まだ最近のことですね。
しかし、この映画のヒロインを演じている姿を見て、一発でハマってしまいました。
重病なのに表面上は元気なヒロインを演じるというのは難しかったのかもしれませんが、見事に演じきっていました。
映画を見たあと原作も読みましたが、先に映画を見てしまったせいかもしれませんが、原作のヒロインより、浜辺美波演じる映画のヒロインのほうが魅力的に感じました(原作のヒロインは少し馬鹿っぽい感じがしました……)。
まさにこの子のためにあった映画であり、役柄だったのかなと今では思います。
最後のシーン、主人公と再び旅行に行けるというのですごく嬉しそうに走っているのに、あのような結末となるわけですが、その希望から絶望へと変わる瞬間の表情を見て、この子の演技力はすごいなと感じました。

しばらくはイメージを守ってほしい

先日も記事にしました「ピュア!一日アイドル署長の事件簿」のようなコミカルな役柄もできるし、本人はもしかしたら、清純派とか透明感があるなんて言われるのに戸惑っているのかもしれません。
ですが、せっかく今が少女から大人へと変わる一瞬の輝かしい瞬間なので、できることなら、このイメージをしばらくは続けてほしいですね。
時々、映画の宣伝を兼ねてかバラエティに出演することがありますが、どうも天然ぶりを発揮しすぎて、馬鹿っぽく見えてしまうので、そちらはやめたほうがいいのではないかと思います。
それに、唐揚げ好きで、趣味は読書のインドア派なのに、痩せすぎなのが心配されてもいますね。
今が稼ぎ時なのはわかりますが、仕事を少し詰めすぎなのではないでしょうか。

今後が楽しみです。

次は話題となったミステリー「屍人荘の殺人」に出演するみたいですね。
公式サイトの予告を見る限りでは、脚本が「ピュア……」と同じ蒔田光治氏のようなので、原作より少しコミカルな感じにも見えましたが、どのように演じてくれるか楽しみです。
この子は国民的女優になれる素質があると思っています。
先日、NHKのドラマに出ていたわけですが、いずれは朝ドラや大河ドラマの主役を張れる器じゃないですかね。
それだけに事務所の方には大事に育てていただきたいです。

2019.12.7追記・過去に彼氏はいないと発言

「アナザースカイ」という番組に出演し、「今まで彼氏がいたことない」という発言をしていました。
指原莉乃のような例もあるので、事実かどうかはわかりませんが、現時点では、こう回答するのが満点だと思います。
インドア派で本を読むのが好きという話ですから、本当なのかもしれませんね。
その割にゲイのYouTuberとディズニーに出かけたようですが、大丈夫なのかと心配になりました……

2020.08.15追記・情緒不安定?

映画の舞台挨拶で、自分は仕事が忙しくて楽しい中学生時代がなかったと号泣していました。
少し情緒不安定になっているのかと心配になりました。

2020.08.21追記・理想の相手は?

映画の宣伝で出演したバラエティにて、理想の相手を聞かれ、「顔とか仕事とかなんでもいいです」と、またしても満点回答をした模様です。

2020.08.29 20歳になる

この記事を書いてから早一年。
彼女はついに20歳になりました。
出演中の映画もヒット中で、キスシーンも体験。
大人の女になりつつありますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました