You Tubeで偶然見かけた堀優衣という歌手がうまいなと思った。

アイドル

新星発見?

時々、You Tubeでなんとなく曲を探しているときがあります。
たまたま、天空の城ラピュタの主題歌「君をのせて」を聴きたくなったので検索してみたところ、井上あずみさんの原曲以外に堀優衣(ほり・ゆい)という女の子が歌っているバージョンを見つけました。
テレビ東京系で放送している「THEカラオケ★バトル」という番組の動画がアップされていたものでした。
まだ垢抜けない感じの女の子の表情になんとなく惹かれ、どんなものかと聴いてみたのですが、これがうまくて驚きました。
いわゆる「歌ってみた」系は期待はずれに終わることが多いので、同じようなものかなと思って軽い気分で聴いていたので、余計に驚いたのかもしれません。
しかも、このとき彼女は中学2年生だったとかで、末恐ろしいものを感じました。
見事な声量、当然ながら外さない音程、高音でも伸びる声……
片瀬萌南を見つけたときと同じような衝撃を受けました。

プロフィールなど調べてみました。

気になったのでいろいろ調べてみたところ、彼女は2000年生まれで現在は慶應義塾大学に通う学生でもあり、インディーズレーベルから曲も出していると知りました。
すでに歌手になっているのですね。
栃木県出身のようで、栃木や群馬で観光大使や一日警察署長なども務めているようです。
小さい頃から歌手志望だったようで、アマチュアながら色々な舞台体験をしているようでした。

四天王のひとりだった

「THEカラオケ★バトル」という番組は、タイトルくらいしか知らなかったのですが、2014年から始まっている人気番組のようで、すでに100回以上の放映がされていて、番組内では数々のコンテストが行われ、プロを生み出していたり、「U-18四天王」なんて存在もいるようです。
ちなみに堀優衣も四天王のひとりだったとかで、番組内で10冠を達成しているようです。
これまた気になったので、他の四天王たちの歌声も探して聴いてみました。
佐久間彩加、鈴木杏奈、佐々木麻衣なんて子がいるようですね。
中には小学生時代の歌声を聴くことのできた子もいましたが、確かにみんなうまいと思いました。
大人顔負けだなと。
しかし、その中でも堀優衣が一番かなと思いました。
ポップスから演歌まで、歌のレパートリーも広かったですしね。
美少女というわけではないですが、愛嬌のある顔も可愛らしいなと。

少し背伸びをしている印象も……

ただ、いくつか気になることが。
私は別に評論家でも音楽に詳しいわけでもなく、ろくに楽譜も読めない、ただのアイドル好き、歌好きの一般市民に過ぎませんが、中には「子供にしてはうまいな」という感じを受ける子もいました。
大人顔負けと先述しましたが、逆にいえば、大人のプロ歌手ならこれくらい歌うんじゃないかな……とも。
それでもAKB系や坂道グループなどと比べたらずっとうまいのですが、繰り返し聴いていると衝撃的な気持ちも少し冷めてきて、カラオケ向けの歌い方なのかな……と思うこともありました。
要するに、うまいことはうまいのですが、なんとなくジーンとするような感覚がなかったのですね。
少しキツイ言い方をすれば「小娘が背伸びをして大人の歌を歌っている」というところでしょうか。
個人的には昔聴いた亜波根綾乃なんかはこのくらいの歳でもジーンとする歌を歌っていたような気がするのですが、そこはオールドファンの感傷というものでしょうか。

これからに期待

まあ、このあたりの部分はこれから歳を重ねていくうちに自然に身につくものかもしれませんし、当然、彼女たちもプロになり、自分の持ち歌ができれば、等身大の歌を歌うようになるでしょうから何も心配いらないでしょう。
むしろ、CDが売れない時代だけに、これだけ歌がうまくてもメジャーレーベルからデビューできないということの方が心配です。

私が見た動画は以下のものです。

本人ブログ→「堀優衣の☆Dream Come True☆

デビューシングルかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました