峯岸みなみAKB卒業を発表、最後の一期生→YouTubeも始めた模様

アイドル
スポンサーリンク

最後の一期生

12月8日はAKB48二代目総監督、横山由依の誕生日なのですが、AKB48そのものにとっても誕生日に当たる日で、2005年のこの日にAKB劇場で行われたコンサートが活動の始まりだったと言われています。
なお、そのコンサートは観客が7人だったと言われています。
そのときを知るAKB48最後の一期生、峯岸みなみ27歳が、14周年特別記念公演の場において、ついに卒業を発表しました。
来年4月2日の横浜アリーナでの公演が最後の勇姿となるようです。

最初に注目したメンバーのひとりでした。

私がAKBというものを意識したときに、最初に注目したのが小嶋陽菜と峯岸みなみでした。
小嶋陽菜に関しては単純に美人だなと思ったのが注目した理由ですが、峯岸みなみという子は面白いなと思ったのが注目した理由です。
正直、アイドルの中に入ると、ビジュアル的にはそれほど……という印象だったのですが、ブログに書く文章がうまかったし、話し方もしっかりしていました。
集団の中での自分の役割がわかっているというか、バラエティ担当などと言われても、腐らずに一生懸命やっている姿に好感を持ったのです。

スポンサーリンク

「ノースリーブス」のひとりでもあります。

その見立て自体は間違っていなかったようで、AKBが人気になって社会現象化しても、この子はしぶとく選抜メンバーの中で生き残っていました。
神7の中には入れなかったですが、総選挙でも常に15位くらいにいて、実にこの子らしい微妙な位置だなと思っていました。
高橋みなみ、小嶋陽菜と同じプロダクションの2人と一緒に組んだ「ノースリーブス」という組み合わせも面白かったですね。
三者三様というか、キャラが完全に立っていました。
ちなみにノースリーブスは解散していないようで、先日11周年を祝ったとツイッターで報告されていました。

丸刈り姿はショックでした……

それだけに、一連のお泊まりからの丸刈り謝罪までは大きな衝撃を受けました。
丸刈りにした勇気は認めますが、プロ意識が高い子だと思っていたので、そのあたりはしっかりしているのかと思っていたのですが、自分はバラエティ担当だからと油断していたのですかね……
丸刈りにした勇気が認められたのか、プロダクションの力なのかはわかりませんが、研究生に降格されながらも追放されることはありませんでした。
しかし、それからは、少し汚れ役になったというか……連日、飲み歩いているとか、合コンをセッティングしているなんて噂が流れるようになりました。
最近も、飲み仲間の実業家が逮捕されたなんてことがありましたね。
かつて、みぃちゃんと呼ばれた愛らしい女の子はもういなくなったのだと悲しくなりました。

スポンサーリンク

功労者のひとりではあると思う。

しかしながら、長年AKBの屋台骨を支えて来たメンバーなのは事実。
研究生から再びはい上がり、チーム4のキャプテンとなり後輩の指導に当たるなど、言わば天国と地獄を見てきたメンバー。
AKBの栄枯盛衰をすべて見てきた存在です。
卒業後、どういう道を歩むのかはわかりませんが、トークバラエティなどで活躍できそうな気もしますし、それこそ20年くらい経って、AKBが懐かしいと思われるようになったときには、当時のことを語る語り部として需要があるんじゃないですかね。
本を書いても面白いかも。
暴露本は勘弁してほしいですが……

スポンサーリンク

おつかれさまでした。

ただ、もう少し素行をよくしないと、悪い人たちに都合よく利用されて、何か事件に巻き込まれないかと心配になります。
峯岸みなみの卒業で、最年長は柏木由紀になるのでしょうか?
柏木由紀は30まで辞めないと宣言していたような……
ジャニタレとのスキャンダルを完全スルーし、関わったNGT問題からも素早く逃げている柏木由紀……
もしかしたら、AKB48のラスボスは彼女かもしれませんね。

なにはともあれ、峯岸みなみさん、長い間おつかれさまでした。
正統派アイドルではなかったかもしれませんが、AKB愛を最も感じさせてくれるメンバーでした。

<2020.01.01追記>
You Tubeでチャンネルを開設したようです。
見てみましたが、太ももをさらけだした、ちょっとあざといけれどうれしい格好で配信されていました。
これからに期待したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました