近藤真由のアンニュイな歌声とキレのいいギターにしびれました。

アイドル

暇なときにYou Tubeをハシゴしていたら、近藤真由という歌手を見かけました。
ゴダイゴの「銀河鉄道999」をギターを弾きながらカバーしていました。
あまり「歌ってみた」系の歌手は好きではないのですが、かわいい子が歌っていると、つい目が行ってしまうわけで……(笑)
気づいたら、何曲も聴いていました。
ビジュアルだけではなく、声はキレイ(アニメ声っぽい感じ)だし、ギターのテクニックもキレがあってなかなかの腕前です。
声はキレイなだけではなく、アンニュイ(気だるい感じ)な歌声です。
紅茶のCMにでも流れていたらピッタリという感じでしょうか。
気になったので、この近藤真由という子について、いろいろと調べてみました。

近藤真由プロフィール

公式サイトがありました。

PROFILE
YouTuber / SingerSongwriter

静岡県出身のシンガーソングライターで、叔父は元演歌歌手だとか。
3歳よりピアノを習い始め、ギターを始めたのは高校1年のとき。
愛用のギターはギブソンのJ-45です。
ジョン=レノンなども使っていた名品ですね。
動画などから集めた情報によると、1995年8月12日、静岡県裾野市生まれ。
身長は152センチ。
中学、高校は女子校で、大学は明治学院大学だとか。
中学時代は吹奏楽部に所属、大学ではアコギサークルに所属。
彼氏は「”現在は”いない」とのことです。
各種動画を見た感じでは、歌声同様、話し方もゆるふわでアンニュイな感じでした。

近藤真由エピソード

子供の頃、カラオケで「きらきら星」を歌った際、100点を取り、祖母から1000円をもらったことによって歌が好きになったそうです。
ギターを始めたのは「バンドをやろう」と友人から声をかけられ、父のアコギを借りて練習をしたのがきっかけです。
なお、バンドは結成されることがなかったそうです。
大学の学部を間違えて入学したという逸話もあります。
本来は心理学を学びたかったそうですが、心理学部教育発達学科という名称を見て進学。
しかし、そこは教師を目指す学科だったらしく……
ですが、がんばって卒業し、小学校の教員免許を持っているそうです。
歌声もゆるふわな感じですが、性格も天然なのでしょうか?

オリジナル曲もあります。

主にカバー曲中心のYouTuberとして活躍していますが、オリジナル曲もあります。
「ハイウェイ」という曲で、地元静岡のテレビ番組でテーマソングとなっていたそうです。

なお、彼女は話し方などを見ていると天然系ですが、動画編集も収録も自分でする実力者のようです。
もちろん、シンガーソングライターですから、作詞作曲も自分でしています。
また、音楽雑誌などにライブのレビューを投稿する一面もあるようです。
アンニュイな雰囲気にだまされてはいけませんね(笑)

すでにインフルエンサーです。

私などが今更取り上げるまでもなく、すでにYou Tubeでのチャンネル登録者は7万人を超え、SNSの総フォロワー数は10万人を超えています。
それだけ、みんな見た瞬間にKOされているのでしょうね。
興味を持たれた方はYou Tubeで検索してみてください。
TwitterやInstagramもアカウントがありますよ。

個人的にいいと思った曲「銀河鉄道999」

これからの活躍に期待したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました