初心者がSeesaaブログ(独自ドメインなし)からWordPressに移行するまで(最終回)WordPressの設定と転送処理

IT初心者

はじめに

私は以下のサイトから独自ドメインを取得し、サーバをレンタルしました。
格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─
ロリポップ!
そして、最終的に「seesaaブログ」から「WordPress」へブログを移行することに成功しました。
その方法を記録しているのが一連の記事です。
やり方はすべてネット上の多数のサイトから得ていますが、特にこちらのサイトには大変お世話になりました。

アフィリエイトで稼ぐ方法を全部話そうと思う
【初心者向け】ブログアフィリエイトの始め方や基礎知識、WordPressの始め方、カスタマイズなどブログで稼ぐために必要な情報を図解で紹介しているサイトです。

お礼の意味を込めて、あらかじめ記しておきます。

今回行うこと

前回、Seesaaブログからエクスポートし、処理を施したデータをWordPressに取り込みます。
そのための準備と、Seesaaブログを訪問した場合、WordPressに転送される処理をします。
なぜ、転送するのかというと、皆さんの運営されていたブログにも人気記事があって、Googleの検索で上位に表示されていたと思うのですが、その評価がもったいないから、評価をそのまま受け継ごうというわけです。

WordPressの設定

WordPress側の設定として、パーマリンクの設定をする必要があります。
パーマリンクというのは、この記事のアドレス「https://arafuka1582.com/it-wp07」でいうと、黄色で示した部分です。
WordPressの「設定」→「パーマリンク設定」と進み、その中の「カスタム構造」という形式を選択してください。
そして、そのあと「/%postname%」ボタンを押してください。
空白部分に「/%postname%」が入力されます。
これにより「https://arafuka1582.com/%postname%」という形になります。

※ちなみに「/%postname%」というのは記事タイトルのことです。

インポート前にもうひとつ設定をします。
WordPressの「設定」→「表示設定」へと進み、「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」の部分にチェックを入れて、「変更を保存」をクリックしてください。なぜ、このチェックを入れるかというと、SeesaaブログとWordPressで、一時的とはいえ、同じ内容のブログがふたつできてしまい、Googleの評価が落ちるからです。

いよいよインポート

ここまでの処理ができたら、いよいよインポートです。
WordPressの管理画面から「ツール」→「インポート」と進んでください。
「Movable Type と TypePad」というプラグインがありますので、「インポーターの実行」をクリックしてください。

※もし「インポーターの実行」ではなく、「今すぐインストール」になっていた場合、インストールして「有効化」してください。そうすれば、上の画面のようになります。
「インポーターの実行」をクリックすると次のような画面となりますので、「ファイルを選択」をクリックし、Seesaaブログからエクスポートしたファイルを選び、「ファイルをアップロードしてインポート」をクリックしてください。
すると「投稿者の割り当て」という画面が出ますので、投稿者名を変更したい場合は変更してから「実行」を押してください。処理が始まります。
※投稿者名はあとで変更が可能です。

これで、インポート完了です。
WordPressの「投稿一覧」にて、すべての記事が移行できているか、表示がおかしくなっていないかなど確認してください。
ちなみに画像は移行できません。
Seesaaブログのファイルマネージャーから画像を一度PCに取り出して再度アップするか、ネット上から得た画像なら、再びダウンロードし直して貼り付けなどする必要があります。
またリンクなどもSeesaaブログのときのままなので、貼りかえる必要があります。
改行などもSeesaaブログと同じにはなっていないところがあります。
このあと、転送処理をするわけですが、それまでにWordPressのカスタマイズも含めて、ある程度記事の修正を済ませておくことをおすすめします。
転送処理を先にしてしまうと、転送された先の記事が画像もリンクもおかしな内容になっていて、訪問者をがっかりさせることになりかねませんので。

※インポート中エラーが出た場合
私の場合は、エクスポートファイル内の「BASENAME」にいくつか消し忘れがありました。「検索」で確認してみてください。

転送処理

さて、最後の仕上げとなります。
この前にWordPressのカスタマイズなり、記事の内容をある程度修正しておいてください。
※初心者の私がWordPressのカスタマイズで最初にどんなことをしたかは、また別記事にて公開する予定です。
通常、記事転送には「301リダイレクト」という処理を行えばスムーズらしいのですが、残念ながら無料ブログであるSeesaaブログではできません。
そのため、再びSeesaaブログにコードを書くことになります。
といっても、私にはそんな知識がありませんので、ここでもまた「アフィリエイトで稼ぐ方法を全部話そうと思う」様から引用させていただきます。
なお、私はSeesaaブログでは新システムのデザインを利用していましたので、そちらで案内をさせていただきます。
旧システムのデザインを使われていた方は上記リンク先を見てください。
まず、Seesaaブログの管理画面から「デザイン」→「CSS/HTML編集」を選択し、利用中のデザインタイトルをクリックしてください。

そのあと、「PC」→「CSS/HTML編集」→「HTML編集」を選択し、画面下に出るHTML内の「head」~「/head」の間に以下のコードを追加してください。

 <% if:page_name eq ‘article’ -%>
<link rel=”canonical” href=”http://新しいドメイン名/<% extra_title %>”>
<meta http-equiv=”refresh” content=”0;url=http://新しいドメイン名/<% extra_title %>”>
<% /if -%>
<% if:page_name eq ‘index’ -%>
<link rel=”canonical” href=”http://新しいドメイン名/”>
<meta http-equiv=”refresh” content=”0;url=http://新しいドメイン名/”>
<% /if -%>
<% unless:page_name eq ‘index’ %><% unless:page_name eq ‘article’ %>
<meta name=”Robots” content=”noindex” />
<% /unless %><% /unless %>

※「新しいドメイン名」と書いてある部分は自分のドメインを入力してください。
※このコードは新システムの場合です。旧システムのデザインを使用されている場合はリンク元の「アフィリエイトで稼ぐ方法を全部話そうと思う」を参照してください。
そちらに記載があります。
ちなみにこのコードは旧ブログのトップページにアクセスしようとすれば、新しいブログのトップページに飛ぶという内容と、個別記事にアクセスしようとすれば、個別記事に飛ぶという優れものです。
詳しい内容を知りたい方はリンク元で説明がされていますので、そちらを読んでください。
私に解説できる知識はありません(苦笑)

コードを追加できたら「保存」して終了し、Seesaaブログのトップページや個別ページにアクセスしたときにWordPressの新ブログへ自動的に転送されるかチェックしてください。
最初は少し時間がかかる場合があります。
もしかすると、以下の画面のようなエラーが出るかもしれません。

原因がわからず、いろいろ検索もしてみたのですが、最終的にはページの「再読み込み」をすれば直りました。
タイミングの問題だったのでしょうか……

最後に

これで、一連の移行処理は終了となります。
おつかれさまでした。
あとはWordPressにて、新しいブログの修正がすべて完了しているなら、「設定」→「表示設定」の「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にしていたチェックを外してください。これで、新ブログが検索エンジンに引っかかるようになります。
検索エンジンにひっかかるには、Googleのサーチコンソールなどを使うといろいろ便利なのですが、そのあたりはまた別の機会に記事にします。
あと、当初Seesaaブログのエクスポートをする際に記事タイトルを22文字にする修正をされているかと思いますが、これを元のタイトルに戻してもらっても結構です。
※ただし、パーマリンクの方は変更しないでください。転送がうまくいかなくなります。
下の画面例でいうと、上の段は変更可能ですが、下の段は変更しないでください。

※ちなみに日本語のパーマリンクはあまりよろしくないらしく、本来英文字と英数字にしたほうがいいようです。

元のブログをいつまで残しておくかは諸説あるようですが、1年が目安という記事を見ました。
そのあたりは自己責任でお願いします。
あと、新ブログで旧ブログから移行してきた記事を都合により、削除したり、統合したりした場合は、元ブログの記事を削除する癖をつけておいてください。
そうでないと、旧ブログのアドレスでアクセスされた方に対し、表示できず不親切なことになり、Googleの評価も落ちます。
旧ブログには念のため「引っ越しました」「移転しました」などの表示をされ、新ブログのアドレスを表記しておかれるほうがいいでしょう。

7回に分けて初心者なりに記事を作成し、わかりやすく伝えたつもりですが、この記事を参考にして無事移行された方はいらっしゃいますでしょうか?
成功された方、また「ここが間違っているよ」というようなところがあれば、コメントをいただけるとありがたいです。
今後は私が初心者なりに行ったWordPressの設定やプラグインの紹介などして行きたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました