初心者が始めるWordPress まずはセキュリティから

IT初心者

はじめに

私はかつて「yahoo!ブログ」の利用者でしたが、サービス終了が決定したこともあり、その後「Seesaaブログ」に移行し、現在は「WordPress」を利用してブログを書いています。
WordPress使用には独自ドメイン取得やサーバレンタルが必要です。取得方法やSeesaaブログからの引っ越し方法については、過去記事を参照してください。
これからは、初心者ながら、それなりにWordPressが使いこなせるようになってきたので、私が主に行った初期設定やおすすめのプラグインなどについて案内していきたいと思います。

そもそもWordPressとは?

WordPressはサイトやブログを作るためのソフトウェアです。
無料ということもあって、世界でも圧倒的なシェアを誇ります。
無料であるものの、知識があれば、かなりのカスタマイズができるのでプロも使用していると言われています。
「知識があれば……」と書きましたが、たいした知識がなくても、世界中の先駆者が作ってくれたプラグインやテンプレートなどが利用でき(一部は有料ですが)、ネットで検索すれば、操作方法などについて詳しく教えてもらえるサイトがたくさんあります。
私が今運営しているこの程度のブログなら無料ですべて作れます。
操作なども直感的にできることが多く、もっと早く使えばよかったと後悔しているほどです。
迷っている方は、ぜひ挑戦してみてください。

まずはプロフィールを変更します

まずは「ID」と「パスワード」を入力してWordPressにログインしてください。
すると上記のような画面が出てくるかと思います。
WordPressの基本画面は上記の画面です。
このダッシュボードと呼ばれる画面で操作をするのが基本です。
この中で設定のほとんどができます。

プロフィール表示名の変更

画面左の「ユーザー」をクリックし、そのあと「あなたのプロフィール」というところをクリックしてください。
そして画面を真ん中くらいにスライドすると、次のような画面が出て来ます。

この隠してある部分に「ユーザーID」が表示されています。
このままだと、ブログ閲覧者に「ユーザーID」がバレてしまい、あとはパスワードを推測されると乗っ取りをされる可能性があります。
そこで「ユーザーID」をニックネームに変えてしまおうというわけなのですが、「ニックネーム」欄に現在ユーザーIDが表示されていますので、それを消して、好きな名前を入れてください(あとで変更も可能です)。
すると、その下の「ブログ上の表示名」欄をクリックすると「ユーザーID」以外にニックネーム欄に入力した名前が選択できるようになっていますので、そちらを選択してください。
選択したら、「プロフィールを更新」ボタンをクリックし、保存してください。

続いてスラッグ設定

実は先程の処理だけでは不十分で、とある操作をすると、URL名から「ユーザーID」を確認することができます。
その確認方法は知らない方がいいかと思いますので、省略しますが、そのURL名を変更するために「Edit Author Slug」というプラグインをインストールし、設定します。
まずは画面左にある「プラグイン」という場所をクリックし、「インストール済プラグイン」欄をクリックしてください。
そのときのバージョンにもよりますが、ほとんどのWordPressで3つほどのプラグインが入っているかど思います。
この3つのうち、「Hello dolly」というものに投稿例という形で入っているもので、使うようなものではありませんので、削除ボタンを押して削除してください。
プラグインの追加についてはこの画面で行います。
画面上の「新規追加」ボタンを押して、右の方にある検索ボックスに「Edit Author Slug」と入力して、検索してみてください。

このプラグインが出てくれば、「今すぐインストール」をクリックし、終わったら「有効化」をクリックしてください。
そして、再度「ユーザー」→「あなたのプロフィール」をクリックし、画面を下にスクロールしてください。

すると「Edit Author Slug」という画面が新たにできています。
ここの「カスタム設定」の欄に好きな名称を入れるとURLがその名前に変わります。
変更して「プロフィールを更新」をクリックしてください。
これにて最初のセキュリティ設定は完了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました