ウイルスバスターをスマホに入れたら、Wi-Fiがよく途切れるようになった。

IT初心者

インストールしたものの

自分所有のノートパソコンにウイルスバスターを入れて利用しています。
先日、設定を確認していたところ、3台までのパソコンに利用可能と書かれていて、スマホでも構わないという表示がありました。
なので、所有するiphone7にウイルスバスターモバイルというアプリをダウンロードして、導入してみました。
たまにフリーWi-Fiを利用することがあったので、ちょうどいいかと思っていたのですが……

Wi-Fiが途切れる……

その日以来、我が家で使っているWi-Fiが頻繁に途切れるようになりました。
すぐにWi-Fiのマークが切れて「4G」と表示されています。
動かし始めると元に戻ることが多いので、起動時はそんなに気にしていませんでした。
しかし、YouTubeなどを見ているときに突然切り替わったりして、通信がおかしくなって止まってしまいます。
これが、iOSのアップデート中だったら……と考えると恐ろしくなりました。
色々なサイトで調べてみましたが、解決策はありませんでした。
ただ、iOS12とはやや相性が悪いことがあるとはわかりました。

もったいないですが……

結局、解決策が見つからないので、リアルタイムでガードするのはやめて、たまにスキャン機能だけ使うことにしました。
iphone自体は比較的セキュリティが高い端末なので、詐欺メールやフィッシングサイトの類にさえ気をつければ大丈夫かな……と。
しかし、せっかくのセキュリティソフトが3ライセンス分あるだけにもったいない限り。
ウイルスバスターをインストールしたことによって、何か動作が遅くなるというような現象はなかったので、性能自体は高いとは思います。
それだけに余計にもったいないですが……

改良に期待

ちなみに信頼するWi-Fiを登録できるアプリがトレンドマイクロから出ているようです。
それに登録できれば、もしかしたら、途切れることはないのかと思いましたが、残念ながら、そのアプリはウイルスバスターとは別に料金がかかるとのことでした。
本来、ウイルスバスターに付属されているべき機能かと思うのですが……
トレンドマイクロ社はサイトを通じて常に調査をし、アップデートをすると回答していますので、改良されることを期待したいです。

2019.10.15追記

その後、iOS13が提供され、ウイルスバスターについても最新バージョンが提供されたので、更新してみましたが、同じ現象でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました