初心者が始めるWordPress テーマを決めましょう。おすすめは「cocoon」

IT初心者

テーマの設定

基本的な準備ができたところで、ここでWordPressのテーマを決めましょう。
この場合のテーマというのはブログのデザインを決める、テンプレートの選択という意味です。
WordPressをインストールした時点で、3つほどの基本テーマ(テンプレート)が用意されています。

それを使っても、構わないのですが、WordPressには先人たちが作ってくれた数多くのテーマが有料から無料までたくさんあるので、そちらを使うことをおすすめします。
それらは特殊な設定がいろいろとされていて、高速化設定やら、検索にひっかかりやすい設定、簡単にカスタマイズできる機能があります。

最初から付属している機能によって、一部プラグインをインストールする必要がないなど、使わない理由がありません。
初心者はまず無料のテーマから使うのがいいと思います。
私のおすすめは「cocoon(コクーン)」というテーマです。

おすすめのテーマはcocoon

当サイトは「cocoon」というテーマを使って作成しています。
これくらいのサイトくらいなら簡単に作れます。
もちろん無料です。
「わいひら」さんという方が作成しておられ、今も頻繁にアップデートがされています。
本人のサイトで質問をすれば、サポートもしてもらえます。
有料のテーマに匹敵する機能、使いやすさなど、無料でここまでできていいの、というレベルのテーマです。

主な特徴を挙げると……

・SEO対策ができており、Google検索に引っかかりやすい。
・シンプルな作りであるため、カスタマイズがしやすい。
・高速表示が可能
・パソコン版とスマホ版の連携が完璧(完全レスポンシブ)
・Googleアドセンスなどの設定が簡単
・豊富なサポート

などなど、他にもいろいろあります。
利用者が多いのでカスタマイズを案内するサイトも多数あります。

こんなこともできます。

初心者がトップページをサイト形式に変更しました(cocoonなら簡単)
はじめに 当サイトはトップページの形を「サイト形式」に変更しました。 通常、WordPressでブログを作成し、テーマを「cocoon」にした場合、下のような形式で表示されます。 最新記事が一番上に来る、この形式は「ブログ形式...

テーマは気に入らなければあとから変えることもできますので、一度、試して見てください。
ここからの私のWordPress説明記事はすべて「cocoon」を使用している前提で進めていきます。
「cocoon」のダウンロードはこちらから。
幅広い機能とダウンロードの方法など、詳しい説明はリンク先を見ていただけばわかります。
ちなみに、「cocoon」は親テーマと子テーマというふたつのファイルに分かれていますので、両方をダウンロードしてください。

ダウンロード後の注意

ダウンロードしたあと、ダッシュボードの「外観」→「テーマ」→「新規追加」と進み、ダウンロードしたZIPファイルをアップロードしてください。
親テーマが「cocoon-master-数字.zip」というファイルで、子テーマが「cocoon-child-master-数字.zip」というファイルです。
親テーマからアップロードし、子テーマを有効化してください
有効化後、サイトを見れば、下記のような初期画面が出てくるのではないでしょうか?

デザイン変更

これでは味気ないので、デザインを選択して行きます。
ダッシュボードに「cocoon設定」という選択肢ができていますので、そこをクリックしてください。
すると、以下のような画面が出ますので、カーソルは「スキン」タブにしたまま、下にスクロールしてください。

すると、下に「スキン一覧」という画面が出てきて、デザインの選択ができます。
スキンの名前横に絵のマークがあるので、そこにカーソルを合わせるとプレビューが見られます。

好みのデザインを選択してください。
その他、フォントやサイトカラーなどは簡単にタブを選択していじれますので、好みでいろいろと試してみてください。
ただ、ひとつだけ説明しておきますと、WordPressの最新バージョンではgutenbergエディターというものが新たに導入されているのですが、これが今ひとつ使いにくいのと、一部プラグインに対応していないので、旧バージョンのエディターを使うほうがよろしいかと思います。
cocoon設定の「エディター」タブを開いて「Gutenbergエディターを有効にする」のチェックを外してください。

もちろん、新しいエディターのほうが使いやすいという方はそのままご利用していただいて結構です。
次回は記事を書く前に入れておいた方がいい、おすすめのプラグインをいくつか紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました