初心者向け サーチコンソールとアナリティクスへの登録方法(テーマcocoonの場合)

IT初心者
スポンサーリンク

サーチコンソールとアナリティクスとは?

サイト(ブログ)を始めたら利用したいGoogleのサービス、サーチコンソールとアナリティクス。

どういうものかとざっくりと言うと以下のとおりになります。

サーチコンソール

自分のサイトがどのようなワードで検索されているか確認できる。

サイトにエラーがないか確認できる。

自分のサイトがどのようにGoogleに登録されているか知ることができる。

サイトが更新されたことをGoogleの検索ロボットに教えることができる。

アナリティクス

自分のサイトを見に来る人たちはどの端末で見ているかわかる。

何時頃にサイトが見られているかわかる。

どの記事が特に見られているかわかる。

 

いずれも、無料で使えて便利なツールなので、ぜひ登録しておきましょう。

スポンサーリンク

登録方法 まずはアナリティクスの設定から

登録の仕方は何種類かあるのですが、システムが改良され、サーチコンソールとアナリティクスが連携しやすくなったので、アナリティクスから登録する方法を説明します。

まず、Googleアカウントを作ってください。

おそらくほとんどの方が持っておられると思うので、作り方は省略します。

続いて、アナリティクスのページにGoogleアカウントでログインしてください。

トップページの「管理」というところから「+アカウントを作成」という青いボタンをクリックしてください。

するとこんな画面が出るかと思いますので、「新しいアカウント名」を入力してください。

通常はブログタイトルでいいと思います。

下の画面のチェックボックスはお好みでチェックしていただき、「次へ」をクリックしてください。

こんな感じの画面が出ると思いますが、このまま「ウェブ」を選択して「次へ」と進んでください。

次の画面では「サイト名」と「URL」を入力します。

URLは「http://」と「https://」の二種類がありますので注意してください。

業種は近いものがあればそれを選択。なければ、「その他」で問題ありません。

タイムゾーンは「日本」を選んでください。

入力が終われば「作成」ボタンをクリックします。

そのあと、規約がどうこうという画面が出現しますが、これは「同意」するしかありません。

すると、最後にこのような画面が出ます。

これでアナリティクス自体の登録は終わりです。

しかし、この画面で表示されている「トラッキングID」というものをサーチコンソールの登録に使います。

上記の「UA-」で始まっている部分です。

スポンサーリンク

cocoonにトラッキングIDを入力

自分のWordPressブログ(サイト)へ移動し、ダッシュボードから「cocoon設定」をクリックしてください。

この画面の「アクセス解析・認証」タブをクリック。

画面の真ん中にGoogle Analytics設定というところがありますので、先程のアナリティクスの画面に表示されていたトラッキングIDを入力してください。

スクリプトの方は上記のように「gtag.js」のままで結構です。

入力が終われば、画面左下の「変更をまとめて保存」をクリックしてください。

これで準備が整いました。

スポンサーリンク

サーチコンソールへの登録

最後にサーチコンソールへの登録を行います。

まずはサーチコンソールにGoogleアカウントでログインしてください。

初めて登録する場合は「Search Consoleへようこそ」という画面が出ますので、自分のサイトのURLを入力して、先に進んでください。

続いて画面左上の「プロパティを検索」をクリックし、下の「+プロパティを追加」をクリックします。

このようなウィンドウが出てきますので、右の「URLプレフィックス」を選び、サイトのURLを入力し、「続行」をクリックします。

このような画面が出ると成功です。

サーチコンソールの使い方などについては、様々なサイトで紹介されていますので、そちらを参照してください。

正直言って、難しくて私も使い方をあまりわかっていません(笑)

しかし、記事を更新した際は「URL検査」から「インデックスの登録」というのをする習慣を付けてください。

それにより、Googleに記事の存在をすぐに知らせられるようになります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました