初心者向け WordPressで画像を貼り付けて少し編集する方法

IT初心者

はじめに

WordPressで以下のように画像を貼り付けて、◯で囲ったり、一部を隠したりする方法について、初心者である私が行っている方法を説明します。
なお、あくまで私のやり方であって、他にももっといい方法があるかもしれません。
そこのところはご理解ください。

プラグインのインストール

まず、以下のプラグインを2つインストールしてください。

上の「EWWW……」は画像編集というより、画像のサイズを減らしてくれたり、exif情報を消してくれる必須とも言えるプラグインです。
下の「drawit」が画像に描き込みをするのに使うプラグインです。

画像挿入の方法。二種類あります。

画面を切り取って貼り付ける方法

Windows10なら、キーボードで「Windowsマーク」と「shift」と「S」を同時に押すと、画面を切り取れるモードになります。
マウスで範囲指定をしてから、WordPressに貼り付けてください。
なお、ビジュアルエディターの方でないと貼り付けられません。
テキストエディターでは駄目です。

貼り付けた画像ですが、そのままでは編集できません。
一度、保存する必要があります。
貼り付けた画像を右クリックして、「名前を付けて画像を保存」してください。
以下の画面参照……保存する場所はどこでもいいです。

※画像を編集する方法は次の項で行います。

メディアを追加する方法

撮影して、パソコンなどに保存してある写真を投稿に挿入する場合は、「メディアを追加」する方法が簡単です。

WordPressのエディターの左上に「メディアを追加」というボタンがあるので、そこをクリックしてください。

「メディアライブラリ」という画面が出ますが、上のタブを「ファイルをアップロード」に切り替えてください。

画面真ん中にある「ファイルをドロップしてアップロード」するか、「ファイルを選択」を選び、画像が保存してある場所から写真などを呼び出してください。
すると、「メディアライブラリ」画面が再び開き、そこに選択した画像が含まれていますので、それを選択して、右下の「投稿に挿入」をクリックしてください。
これで、投稿記事作成画面に画像が表示されます。

画像編集の方法

「drawit」をインストールすると、ビジュアルエディターに以下のようなアイコンができています(◯で囲ったアイコンです)。

これをクリックしてください。
するとプラグインの画面が出ます。

上の画面のように「File」→「Import from」→「Device」と選択すると、パソコン内に保存された画像が呼び出せます。

試しにこのような画面を呼び出して来ました。
これに◯印を付けてみます。

上の画面では左にある図形の中から、楕円形を選んで所定の場所に移動させました。

しかし、そのままでは白色でしか表示されないので、右にある「Fill」というチェックボックスの印を外しています。

それにより、透過処理がされて、円の中が透明になります。

反対に画像の一部を隠したい場合は、好みの図形を左から選び、同じように所定の場所に移動させます。
図形は伸縮自在なので、マウスで動かし、あとは右上にある色パレットを選択すれば、その色で塗りつぶされます。
いずれにせよ、最後に右上にある「Save」をクリックすれば成功です。

 

 

 

 

 

 

細工をするとこんな感じになります。
これを「Save」すれば完成です。

最後に

いかがでしたか?
思ったより、簡単だったのではないですか?
もちろん、これは私のやり方であり、もっと他にもいい方法があるかもしれません。
いろいろ試してみてください。
それと「drawit」には矢印をつなぐなど、様々な機能がありますので、もっといろいろな装飾ができると思います。
そちらの方もいろいろ試してみてください。
私もまだ試行錯誤中です。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました