初心者向け WordPressにYou Tube動画を貼る方法

IT初心者
スポンサーリンク

はじめに

様々なサイトを見ていると、記事の中にYou Tube動画を貼り付けられているのを見たことがあるかと思います。
この方法ですが、普通に貼るだけなら、結構簡単にできます。
それぞれについて、私が行っている方法を紹介します。

スポンサーリンク

まずはプラグインのインストール

まずは、以下のプラグインをインストールします。
実はプラグインなしでも表示はできるのですが、スマホで見る際にサイズがおかしくなることがあるので、インストールすることをおすすめします。

インストールすると、ダッシュボードに「You Tube Free」という欄が出来ていますので、これをクリックしてください。

すると、初期設定の画面が出てきます(※この画面はChromeブラウザの機能で日本語に翻訳してあります)ので、レスポンシブビデオサイジングというところのチェックボックスに印を入れてください。

あとの機能はお好みで選択し、設定ができたら保存してください。
これで初期設定は終了です。

スポンサーリンク

動画のURLを貼り付ける方法

上の画像は私が敬愛するアイドル森下純菜の動画ですが、画面の上部に動画のURLが表示されています。

「https://www.youtube.com/watch?v=HDWnTHUVWGs」←この部分です。

実は、これを貼り付けるだけで、動画が表示されます。
ただし、上の行みたいに、同じ行に他の文章を入れてしまっては駄目です。
ひとつの行にはアドレスだけを貼るようにしましょう。
これが一番簡単な方法です。

スポンサーリンク

動画を埋め込む方法

たまに、URLのコピーだけではうまくいかない動画があります。
そういう場合は、以下の方法を試してみてください。

先程と同じ画像ですが、右下に「共有」と表示されている部分があります。
ここをクリックしてください。

すると、このようなウィンドウが出てきますので「埋め込む」を選択してください。

今度はこのようなウィンドウが出てきます。
右下にコピーという表示がありますので、そこをクリックし、このコードをコピーしてください。
そして、このコードは「ビジュアルエディター」ではなく、「テキストエディター」に切り替えて、貼り付けてください。

なお、コードをよく見ていただくとわかりますが、貼り付ける動画の縦横のサイズや開始時間をいじれるようになっています。
このあたりは慣れてきたらいじってみてください。

以上、初心者である私が行っている貼り付けの方法でした。
慣れてくるといろいろなことができるようですし、これ以外の方法でも貼り付ける方法はあるようです。
あくまで一例として紹介しておきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました