初心者向け WordPressで問い合わせフォームとプライバシーポリシーを作る方法

IT初心者

はじめに

当サイトはムームードメインにて独自ドメインを取得し、ロリポップ!サーバを利用してサイト運営をしています。
また、WordPressのテーマには無料のテーマ「cocoon」を使用して記事の投稿、サイトのカスタマイズなどを行っています。
一連の操作説明などの記事はこの条件を前提として記載しておりますので、あらかじめご了承ください。

問い合わせ先とプライバシーポリシー

様々なサイトを見ていると、次のような表示を見ることがあります。

「お問い合わせ」は文字通り、サイト管理者に連絡を取りたい人のためのものです。
「プライバシーポリシー」はサイトを運営するに当たって、このようなことをしています、これについては責任を負いかねますというような約束事を示すものです。

個人が運営するサイトにそのようなものが必要なのかどうかはなんとも言えませんが、サイトに広告をGoogle AdSenseで貼り付けたい場合、必要な場合があります。
作り方は簡単なので、作っておいて損はないと思います。
※サイトによっては、このふたつがなくてもGoogle AdSenseの承認がもらえたと書かれている場合があります。しかし、私はなかなか承認がもらえず、このふたつを作った直後に承認してもらえました。なので、作ることをおすすめします。

作成方法

「Contact Form 7」というプラグインを使います。

このプラグインをインストールし「有効化」してください。

「プラグイン」→「インストール済プラグイン」→「設定」と進むと次のような画面が出ます。

上記の「コンタクトフォーム1」をクリック。

フォームのテンプレートを設定する画面です。こだわりがあれば別ですが、何もなければこのままでいいと思います。

「メール」タブをクリックすると、次のような画面が出ます。
メールアドレスなど確認してください。
こちらも特にこだわりがなければこのままでいいと思います。
設定が終われば、保存してください。そして、画面が切り替わる前に、下記に記したコード部分をコピーしてください。

このコードをコピーしたら画面を切り替えます。

ダッシュボードから「固定ページ」をクリックしてください。

標準ではこんな感じになっていますが、ここにお問い合わせ欄を追加します。

「新規追加」をクリックしてください。

タイトルはなんでもかまいませんが、私は「お問い合わせ」と付けています。
本文を書く欄に先程コピーしたコードを貼り付けてページを更新してください。

画面を下にスクロールすると、このような画面がありますが、お問い合わせ欄をページインデックスする必要はないと思いますので、ここにチェックを入れて、「公開」ボタンを押してください。

プライバシーポリシーの作り方

続いて、プライバシーポリシーの作り方ですが、作り方自体は先程のお問い合わせフォームとほぼ同じです。
ダッシュボードの「固定ページ」をクリックしてください。
プライバシーポリシーの例が入っていると思います。
私はその文書を削除して以下の文章を貼り付けました。

※どこかのサイトで「ご自由に使ってください」と掲載されていた例文を拝借し、自分なりに修正したものです。どのサイトだったか、わからなくなったので、紹介できなくて申し訳ありません……
赤字で示してあるところを自分のサイト名やリンクにして、ご利用ください。
なお、私はGoogle AdSenseで広告を出し、Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイト、A8netなどを利用してアフィリエイトを行っていますので、本文中に記載しています。
これ以外にもなんらかの記載事項が必要なら、自由に付け足してください。

サイト名」をご覧頂き誠にありがとうございます。

訪問者様とのより良い関係を築くために、以下に当サイトのプライバシーポリシーを記載します。

個人情報の管理

個人情報を取り扱うにあたっては、「個人情報の保護に関する法律」をはじめとする個人情報の保護に関する法令、ガイドラインおよび本プライバシーポリシーを遵守いたします。

個人情報の利用目的

当サイトでは、訪問者様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 本人のご了解がある場合 法令に基き、開示が必要となる場合 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 Cookieを無効にし、収集を拒否することも出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。詳しくはこちら(アナリティクスのリンク)をご参照ください。

当サイトの広告について

当サイトでは「Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」「A8net」などのアフィリエイトプログラムや第三者配信広告サービス「GoogleAdsense」を利用しています。 GoogleAdsenseでは広告配信プロセスにおいてデータを収集するために、Cookieを使用しています。GoogleでCookieを使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。 Cookieを使用しないように設定するにはこちら(クッキーに関するリンク)をご参照ください。 また、当サイトはamazon.co.jpなどを宣伝し、リンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラム」の参加者です。

著作権について

当サイトに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。 著作権法により認められている引用の範囲である場合を除き「内容、テキスト、画像等」の無断転載・使用を固く禁じます。

免責事項

当サイトに掲載されている情報に関しては、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 また、当サイトには外部サイトへのリンクが含まれています。これらの外部サイトのコンテンツに対して一切責任を負いません。 掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

内容が固まったら、これも「公開」してください。

フッターメニューへの表示方法

どの位置に「お問い合わせ」や「プライバシーポリシー」を表示するかはお好みですが、私はトップ画面の下に表示するようにしています。

ダッシュボードの「外観」→「メニュー」を選択し、「メニュー名」を入力し、「メニュー作成」をクリックしてください。ここではわかりやすいよう「フッターメニュー」と入力しました。
すると、次のような画面になります。左の固定ページ欄タブの「すべて表示」を選択してください。
そして、フッターに表示したいものを選びます。

「ホーム」と「お問い合わせ」と「プライバシーポリシー」を選択し、メニューの追加をクリックしてください。

すると、こんな画面になるので、メニュー設定のメニューの位置で、フッターメニューの前のチェックを入れ、「メニューを保存」してください。

これで画面下(フッター)に以下のような表示がされます。
それぞれクリックすれば、メールフォームが表示されたり、プライバシーポリシーが表示されるので、一応、確認しておいてください。なお、「ホーム」をクリックすればトップページに戻るようになっています。

なお、cocoonの場合、フッター設定のところで、表示タイプを三種類から選ぶことができ、例えば、中央揃いを選べば下記のような表示となります。

以上、問い合わせ先やプライバシーポリシー表示の作成方法でした。
プライバシーポリシーについては、いろいろなサイトを見て、いい文面を参照されたほうが良いかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました