Google Publisher Toolbarの設定でうまくいかない場合の対処法

IT初心者

先日、このような記事を書きました。

私がGoogle AdSenseで広告制限を受けてから回復するまでにしたこと。
はじめに 突然、Googleから物騒なメールが届きました。 全文を表示すると何かに違反するかもしれないので掲載はしませんが、簡潔に述べると「広告を自己クリックしていないか?」ということと「無効なトラフィックが確認された」ということでした...

その際に「Google Publisher Toolbar」というものを設定しました。
Googleのブラウザ「Google Chrome」に追加できる拡張機能です。
簡単に言えば、自分のサイトのアドセンス広告を自分で間違ってクリックしてしまわないように防ぐ機能があります。
間違ったクリックはGoogleからポリシー違反とされ、警告を受ける場合もあります。
一方で自分のサイトに表示された広告を自分が見たい場合、クリックしたくなることもあるかと思います。
この設定をすれば、違反とならずそれを見ることもできます。
つまり、自分のアカウントで操作している「Google Chrome」でクリックして、広告を閲覧してもカウントされないわけです。
また、アドセンスの画面を見なくても収益の確認ができます。
「Google Chrome」の右上に稲妻のマークのようなアイコンができますので、そこをクリックするだけです。
その時点での収益を簡易版ではありますが確認できます。

設定は簡単で、検索してインストールし、画面の指示に従っていき、最後に「有効化」のボタンをクリックするだけなのですが……
最後の段階で、以下のような画面が出ることがあります。

しかしながら、コードをコピーしたものの、どこに貼り付けていいのやら、さっぱりわかりません。
そのため、ネットでいろいろ検索してみました。

結論として、貼るところはないそうです。
次のどれかの方法で、この画面が出なくなるよう解決せよということでした。

1.画面を再読み込み(リロード)する。
2.「Google Chrome」内にある他の拡張機能を一旦停止してから、再度設定する。
3.1と2を試しても駄目なら、「Google Chrome」を再インストールする。

上記の番号はおすすめ順です。
実は、先に2の方の解決法を見つけたので、試してみたのですが、うまくいきませんでした。
駄目な場合は3を試せと書いてあったので、やってみようかと思いました。
しかし、面倒くさいなと思って、さらにいろいろ検索してみたら、1の解決法が見つかりました。

やってみたところ、見事に解決しました。
1で解決すれば簡単ですので、困っている方はぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました