iphoneでアプリが頻繁に落ちる場合の対処法……最後は再起動

IT初心者

はじめに

私はスマホとしてiphone7を使用しているのですが、先日より一部のアプリがフリーズしたり、頻繁に落ちるようになりました。
そこで、いろいろと原因を調べてみたのですが、主に以下のことが考えられるようでした。

1.アプリが最新バージョンになっていない。
2.iosが最新バージョンになっていない。
3.iphoneの容量不足。

アプリのバージョンアップ

まず、1番目のアプリのバージョンアップから、すぐに確認してみました。
しかし、私は更新の通知があるとすぐに更新するタイプなので、ひとつも古いバージョンのアプリはありませんでした。

iOSのバージョンアップ

続いて、2に関してですが、アプリが最新バージョンになっているのに、iosの方が最新になっていないと不具合が起こることがあるようです(逆にiosがバージョンアップしているのにアプリが対応していない場合もあるようですが)。
私はiosに関しても新しいもの好きなので、すでに最新バージョンにしてありました。
このときはios13でしたが、すでにバージョンアップ済みでした。
ios13は提供直後に修正版が2回出るなど、怪しいところもありましたが、私の場合、一部アプリの立ち上がりが早くなって喜んでいたくらいです。

iPhoneの容量確認

最後に3の場合ですが、iPhoneの設定からストレージを確認しましたが、32GBの容量に対し、20GBほど使用していましたが、まだ十分に容量がありました。
ただ、この画面を開くのにさえ、妙に時間がかかるなど、不可解な動きがありました。

最後は再起動

おかしいな……と思い、ウイルスの存在を疑い、ウイルスバスターで検索してみたり、メモリ不足なのかな……とメモリ解放アプリをインストールして使ってもみましたが、何の改善もありませんでした。
もしや、故障なのか……
それとも、iphone7ではios13のパフォーマンスを発揮できないのか……
iosのバージョンを落としてみるか……などと、考えていた矢先、ふと「再起動してみたら、どうなんだろう?」という考えが頭をよぎりました。
パソコンなら、なんでも困ったときに再起動していたな……と考えたからなのですが、これが見事正解

iphone7の場合は、電源ボタンと音量ボタンの長押しで再起動できるので試してみたところ、どのアプリを使ってみても動きはサクサク、落ちるなんて気配が微塵もありません。
終わってみれば、簡単な話でした。
iphoneの動きがなんとなくおかしいと思っている方は、たまの再起動をおすすめします。
どうやら、メモリのリフレッシュをたまにしないとアプリが落ちやすくなるみたいです。
リフレッシュするアプリをインストールするのも手ですが、再起動の方が手っ取り早いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました