iphone7のバッテリー交換をしてもらった体験談とその後の状態

IT初心者

はじめに

私の利用しているスマホはiphone7ですが、2年以上使っていたこともあり、電池の消耗の早さが気になり出しました。
100%充電した状態でも、30分程度使用しただけで、80%くらいまで落ちたり、逆になかなか落ちないから大丈夫かなと思ったら、いきなり7%くらい落ちたり……
気になったので、「設定」→「バッテリー」から「バッテリーの状態」を見るとこんな状態でした。

10月17日の状態です。
調べてみると、iphoneのバッテリーはフル充電サイクルを500回繰り返すと80%くらいになるというのがひとつの目安らしいです。
そして、上の画面にも書かれているように、バッテリーが劣化する(80%が目安)と、iphoneそのものの性能が落ちるということです。
言われてみると、アプリが落ちたり、フリーズするようなことが何度かありました。
その都度、再起動するなどしてごまかしていたのですが……

とりあえず、80%を切ったら、バッテリー交換するかと考えていました。
しかし、それなりに毎日iphone7利用している割になかなか80%を切りません。
最終的に80%を切ったのは11月に入ってからでした。


11月4日の画面です。
いつの間にか79%に。
ここからは早かったです。


11月8日には76%に。
この日、交換の予約をし、11月11日に修理することになりました。


修理前日の11月10日には75%にまで下がっていました。

修理予約

修理のやり方を調べると、Apple Storeか提携している正規サービスプロバイダに持ち込むか、あるいは、iphoneを修理センターに送るというやり方があるようでした。
iphoneにかなり頼る生活をしているので、送るという方法はありえませんでした。
なので、持ち込み修理を選択しました。
予約はAppleの公式サイトから行います。

Apple IDなどを入力してログイン。
「サポート」から「バッテリー交換」を選択。
住所を入力して、最寄りの正規サービスプロバイダを探します。

私の住んでいるところの近くでは、イオン系列のショッピングセンター内にある「カメラのキタムラ」が該当するようでした。
早速、行ける日時を選択して予約しました。
Appleから「お待ちしております」とメールが届きました。
注:同じカメラのキタムラでも交換ができる店とできない店があります。
また、古い機種だとバッテリーの在庫がなくて、待たされる場合があるようです。

持ち込みの前に

持ち込みする前にしておくことがふたつあります。
1.バックアップ
必ず、万が一に備えてitunesやicloudを使用してバックアップを取っておきましょう。
ショップではできないようです。
※ただし、必ずしもデータが消えるというわけではないそうです。事実、私は消えませんでした。
しかし、バックアップをしていかないと作業をしてもらえない可能性もあるようなので、必ずしておきましょう。
2.「iphoneを探す」機能をOFFにしておく
理由はわかりませんが、そうしないといけないようです。
ただ、これはショップでもすぐにできます。
解除のためにApple IDとパスワードが必要となりますので、覚えていない場合はあらかじめAppleのサイトから再発行などしておいてください。

修理当日

修理当日、予約した時間にショップへ行くと、ショップにあるipadに接続されて、本体のシリアル番号などが調べられました。
そのとき、これまでの充電回数を見せてもらうことができました。
自分のiphone7は657回フル充電サイクルを行っていたようです。
大事に使っていたほうなのですかね……

本体を渡すといろいろと説明を受けますが、基本的には同意するしかないと思います。
意外なところでは、画面に貼ってあるフィルムが無駄になるから了承してくださいということでした。
本体を上下に剥がして、バッテリー交換をする関係上、どうしてもそうなるらしいです。
ただ、防水機能までは駄目にならないとのことでした。
それと、バッテリー以外にも何か不具合が見つかったら、修理するかどうかを聞かれたので、お願いをしておきました。

すべて問題なければ、最後はipadに署名して終了。
混んでいたのかどうかはわかりませんが、説明だけで15分くらい、修理が終了するまで1時間程度待たされました。
このあたりは機種などによって違うのかもしれません。
幸い、イオンの中だったので、1時間ほど買い物をして時間を潰すことができました。
普段、スマホで時間を見ている人は腕時計をしていきましょう(笑)
料金は5,400円+税で5,940円でした。
機種により、値段は違うようで、iPhoneX以降だと7,800円+税のようです。
バッテリー交換以外に異常が見つかるとさらにかかると思われます。
幸い、私は見つかりませんでした。
AppleCare+に加入していると無償で交換できることもあるようですが、2年間が保証期限なので、2年以上使っている私の場合はどちらにせよ駄目でしたね。

おまけ

イオンの中にあったので、WAONカードでの支払いが可能でした。
ポイントが付きました。
また、カメラのキタムラはTポイントが使えるので、こちらもポイントが付きました。
Apple Storeに行くより、そういう面では得かもしれません。
あと、iphoneの清掃などもしてもらえたので、ピカピカになって返ってきました。
ただ、私はポリカーボネート製のケースで本体をカバーしていたのですが、こういう材質の場合、表面が色褪せるようになると、本体に樹脂が溶けて付着することがあるらしく、ウロコ状の汚れがたくさん付着していました。
これはアルコールで拭いてもらっても取れませんでした(以下の写真。傷の可能性もあるみたいです)。


ポリカーボネート製のケースは、変色する前に交換するほうがいいと言われました。

交換後の画面。
ちゃんと100%になっています。
気のせいか、処理速度が早くなったような気がします(笑)
電池を消耗しない充電方法については諸説あるようですが、熱を持つのはあまりよくないらしく、充電しながら動画を見るとか、ゲームをするというような高い負荷はかけないほうがいいとは言われました。

2019.11.22追記
その後、なぜか突然英語モードになっていて驚いたのですが、この電池交換によるものかはわかりません。
あと、「apple IDにサインインしてください」というメッセージが何度か出ることがありました。

なぜかiphoneが急に英語モードになっていて驚いた話と対処法
朝起きて、iPhoneを触っていると、なんだか違和感が。 アイコンの配置が自分の思っていた位置からずれていて、あるべきところにないため、おかしいな……と。 よく見ると、あるべきところにないのではなく、見たことのないアプリがひとつ加わって...

コメント

タイトルとURLをコピーしました