[2020年版]EPSONのプリンタで年賀状の印刷できない場合の対処法、今年はハガキと相性が悪い?

IT初心者

はじめに

令和2年の年賀状印刷をそろそろと思って、取り掛かったのですが、我が家のプリンタEPSON EP-708Aがうまく印刷してくれなくなりました。
接続に問題はなく、データは確かにプリンタまで届いているようなのですが、なぜか年賀状の用紙をローラーが吸い上げてくれないのです。
しかし、そういう場合、普通エラーが出るものですが、何も出ずに、まるで正常に終了したかのような状態です。
途中で用紙が引っかかっている様子もありません。
原因がよくわからず、EPSONのサイトを見に行きました。

先に結論を書いておきます。

もったいぶって、最後まで読ませようとするのは好きではないので、先に結論を書いておきます。
印刷は最終的にできました。
どうやら、このプリンタと今年、郵便局が作ったインクジェット紙の年賀状との相性がよくなかったようです。
最終的に、パソコン側の印刷用紙設定を「郵便ハガキ(インクジェット紙)」ではなく、「郵便ハガキ」に設定(要するに普通のハガキ)、プリンタ側の用紙設定を「郵便IJハガキ」に設定し、これで印刷をかけるとプリンタ側に「印刷設定が違う」というメッセージが出ますが、無視して「この用紙に印刷」を強行。
これで無事印刷できました。

<追記>
その後、実験してみた結果、「EPSONスーパーファイン紙」「EPSON写真用紙」「EPSON写真用紙クリスピア」「EPSON写真用紙ライト」を選択しても印刷可能でした。
「郵便ハガキ」を設定するより、写真は若干きれいに見えました。
写真用紙を選択すれば、印刷品質の設定で「きれい」というモードも選べます。
プリンタ側の設定も、この場合は無理に強行しなくても、それぞれの用紙名で指定すればOKです。
ただ、印刷に時間がかかったり、インクの消耗も早そうなので、このあたりはお好みでいろいろ試されることをおすすめします。

以下には、いろいろ試してみたことを含めて、詳細を説明します。

まずは清掃から

まずは、どの用紙でもエラーが出るのかを確認と書いてあったので、他の文書(A4版)をテスト印刷してみたところ、これは問題なく印刷できました(ただ、少し色ムラがあったので、プリンタのプロパティから作動できるノズルチェックとヘッドクリーニングをしました)。
今度はローラーの汚れが考えられるということで、サイトに書いてあったとおり、プリンタ各部のパーツを外し、本体を横に向けて、OAクリーナーやエアダスターを使って、ローラー周辺を清掃してみました。
しかし、解決しませんでした。
相変わらず、当初と同じ状態でした。

続いて、ドライバのアップデートや再インストール

念のためと思い、プリンタドライバのアップデートや再インストールまでしたのですが、これも効果がありませんでした。
データはプリンタまで届いている状況だったのですから、これは無駄な作業だったかもしれません。

EPSONサイトのトラブルシューティングを試す。

EPSONのサイトは結構親切にわかりやすく出来ていて、選択肢を選んでいくと順番に「これを試してみてください」と教えてくれます。
しかし、年賀状を少し丸めてみたり、トレーに入れる位置を変えてみたりもしましたが、解決しません。
最終的には「修理窓口に申し出てください」となりました。

サポートダイヤルに電話

Amazonのようにチャットで質問できるようでしたが、書き込もうとしたら、「現在混み合っています」とつれないメッセージ。
仕方ないので、サポートダイヤルに電話してみました。
以下の画像参考。
まだ修理の段階ではないなと思ったので、上のインフォメーションの方に電話しました。

こちらも混み合っているかなと思ったら、3分くらいでつながりました。
しかし、詳細を話しても、電話を取られた方はあくまで受付係さんだったらしく、「担当者から本日20時までにかけさせます」ということでした。
20時と聞いて、この時期、きっと同じような現象が起こっているのだろうなと推測しました。

担当者から電話がかかってきました。

20時前になり、今日はもうかかって来ないのかなと思ったら、ギリギリにかかってきました。
そのとき、私は別室で他のことをしていて手が離せなくてプリンタに近づけなかったため、要点だけ聞きました。
「今年の年賀状用紙はどうも紙質が違うのか、プリンタと相性が悪い」
「インクジェット紙を選択するのではなく、普通の用紙か、光沢ハガキを選択してみてほしい」
とのことでした。

図解

その後、先述したとおりの手順で作業を試してみました。

まずは用紙トレイをプリンタに差し込むと、このような選択肢が出るので、「郵便IJハガキ」を選択し、「この情報を登録」してください。

今度はパソコン側の印刷設定で、用紙種類を「郵便ハガキ」に設定。
横に黄色い△に囲まれた!マークが出ているのは、本体とプリンタで用紙設定が違うという意味ですが、ここでは無視して印刷をかけます。

すると、このような警告画面が出ます。
しかし、これは無視してください。
プリンタの画面を見ると、このようなメッセージが出ているはず。

ここは「OK」を押して、次の画面へ。

今度はこのような画面が出るので、「この用紙に印刷」を選択し、印刷を強行してください。

すると、私は印刷ができました。

最後に

ちなみに「郵便光沢ハガキ」は選択しても印刷できませんでした。
写真入りの年賀状を印刷をしましたが、仕上がりを見る限り、特に印刷が粗いとか、色が悪いという感じはしませんでした。
これは元画像の画質によるのかもしれません。

<追記>
このときの印刷は人物写真抜きだったので、そう感じましたが、人物を印刷すると、さすがに肌の質などに違いを感じました。
先述した追記欄を見ていただいて、いろいろと調整してみてください。

EPSONの他のプリンタでも同じ作業でいいのかどうかはわかりませんが、同じような問い合わせがEPSONに殺到していることから考えると、やってみる価値はあるのかもしれません。
他メーカーのプリンタにも適用できるかどうかはわかりません。
ここまで案内しておいてなんですが、あくまで自己責任でお願いします
高額なプリンタならもしかするとインクジェット紙の方がいいのかもしれませんし、単にローラーの汚れがあるだけの可能性もあると思います。
あくまで一例ということでよろしくお願いします。
過去の失敗した年賀状などがあるなら、それで試してみられてはいかがでしょうか?
しかし、EPSON側も状況を把握しているなら、サイトにてお知らせすればいいと思うのですが、まだ検証段階ということなのですかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました