初心者向け WordPressブログ削除の仕方 ロリポップサーバーの場合

IT初心者

はじめに

姉妹サイトを作ろうと思い、ロリポップ!サーバーにサブドメインを作成し、そこにWordPressをインストールしました。
しかし、なぜかサーチコンソールに登録できず、最終的には別サイトに記事をコピペして、新サイトを作成しました。
そのため、古いサブドメインのブログを削除する作業が必要となりました。
そのときの体験談を記録しておきます。
なお、操作方法等はロリポップのサポートページを参照しました。

WordPressの削除 / ホームページ・ブログ作成 / マニュアル - レンタルサーバーならロリポップ!
ロリポップ!レンタルサーバーのご利用マニュアル 設置済み WordPress ワードプレス の削除方法について説明したマニュアルページです。

ロリポップのサポートページを見ると、webサーバーとデータベースサーバーの双方からデータを削除する必要があると書いてありました。

まずは、インストールされているフォルダの確認

まずは、ロリポップのユーザー専用ページにログイン。
「サーバーの管理・設定」から「独自ドメイン設定」か「サブドメイン設定」をクリック。
※私の場合はサブドメインでサイトを作ったので、そちらで確認しました。

上記画面のサブドメイン内にある「公開(アップロード)フォルダ」にWordPressがインストールされていることになります。

データベース名の確認方法

続いて、データベース名の確認ですが、WordPressの簡単インストールを使った場合は、そちらから履歴を見ることで場所がわかります。
今度はユーザー専用ページの「サイト簡単作成ツール」から「WordPress簡単インストール」をクリックしてください。
画面を下にスクロールすると、インストールした履歴が残っています。
該当するサイトのアドレスを見てください。
データベース名はその画面の4行目部分になります(下記画像参照)。

注:ひとつのデータベースに複数のWordPressをインストールして使用している場合は、FTPにログインし、そちらをいろいろと触る必要があるようです。
この場合は冒頭に記したロリポップのヘルプを参照してください。
ここでは、あくまで私がした処理として説明を続けます。

WordPressファイルの削除

まず、ロリポップユーザー専用ページから「サーバーの管理・設定」→「ロリポップFTP」へと進み、ログインします。
すると、以下のような画面が出ますので、最初に確認したフォルダを指定してください。

その中にある以下のフォルダとファイルを削除します。

wp-adminフォルダ
wp-contentフォルダ
wp-includesフォルダ
index.php
license.txt
readme-ja.html
readme.html
wp-activate.php
wp-blog-header.php
wp-comments-post.php
wp-config-sample.php
wp-config.php
wp-cron.php
wp-links-opml.php
wp-load.php
wp-login.php
wp-mail.php
wp-settings.php
wp-signup.php
wp-trackback.php
xmlrpc.php

※プラグインを多数導入していると、これ以外にもファイルができている可能性があります。
環境にもよりますが、削除には少し時間がかかります。

今度はデータベースの削除

続いて、データベースの削除を行います。
「サーバーの管理・設定」→「データベース」をクリック。
先程確認したデータベースを選択し、「操作する」をクリック。
※データベース名を間違えないようご注意ください。

するとこのような画面が出るので、「データベースを削除」をクリック。
こちらはすぐに削除されました(データ量にもよると思いますが)。

念のため、FTPから再度確認します。
空になったフォルダだけが残っていたので削除しました。
これでサーバ側の処理は終わりです。
サイトは完全に削除されました。

あとは、各種登録先で登録情報を削除してください。

Googleアドセンスやアナリティクス、サーチコンソールなどに登録されているのなら、登録情報を削除してください。
各種アフィリエイトに登録されている方も、サイト情報を削除する必要があるかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました