iOS14にしてから、一部文字の入力が面倒になったような……

IT初心者

iOS14にアップデート

自前のiPhone7をiOS14にアップデートしました。
ホーム画面をカスタマイズしたり、基本ブラウザをsafariからchromeに変えることができるようになりました。
しかし、そのような便利な機能がある反面、ひとつ気になることが見つかりました。
どうも文字入力に違和感があるのです。
誰でも文字入力をすることはあると思いますが、みなさんは感じておられませんか?

私はフリック入力ができません

スマホで文字入力をする際、若い方はフリック入力をされているかもしれません。
ですが、私のようなガラケー時代からメールを入力している人間は、未だに昔の癖が残っています。
つまり、以下のような画面で、「お」の文字を入力しようとしたら、「あ」のボタンを4回押して「お」と入力しているわけです。

情けない話ですが、身体や指先がそう覚えているので、特に不自由は感じていませんでした。
しかし、五十音を入力するのは元のままなのですが、「」(かぎかっこ)や「……」(三点リーダ)を入力する際に、なんだかおかしいなと思うようになりました。
今までなら、「7」を2回押せば、かぎかっこの”「”が、3回押せばかぎかっこの”」”が画面に出たのですが、それが表示されなくなり、「」の類は変換候補のひとつに出るだけになってしまいました。
つまり、変換するひと手間が増えてしまったのです。

「7」を2回押したところ。
以前はこれで”「”が表示されましたが、今は変換候補にしか出てきません。

閉じる方のかぎかっこ”」”も同じです。
今までは「7」を3回押せば画面に表示されたのですが、iOS14になった今は変換しなければなりません。

「…」(三点リーダ)も同じです。
以前は「0」を3回押せば表示されたのですが、今は変換候補に上がるだけです。
なので、私のような古い入力方法しかできない人間は、変換するぶんの手間が一工程増えてしまいました。
ひと手間くらいいいじゃないか……と思われるかもしれませんが、身体で覚えていることを修正するのって、結構難しいのですね。
だから、入力の際にミスをすることが増えて、ストレスを感じています。
Appleはもう世間ではフリック入力が主流になったと判断しているのでしょうか?

設定では変更できないようでした。

もしかすると、どこかで設定できるのではないかと思って、キーボード設定などをいじってみましたが、そのような設定はできないようでした。
ネットで検索もしてみましたが、解決策はないようでした。
どうやら、そういう仕様になってしまったと納得するしかないようです。
これはこれでいいと思うのですが、できれば、前のままのキーボード設定を選択できるようにならないものかとApple様にはお願いしたいですね。
それとも、私が知らないだけで何か設定方法があるのでしょうか?
ご存知の方がおられたら、教えてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました