iphoneを下取りに出して買う際、Appleの公式サイトで選ぶべきところを間違えた話

IT初心者

はじめに

iphone7が遅くなってきたので、iphoneSEに機種変更をしようと考えました。
私はMVNOのmineoを利用しているので、SIMフリーのiPhoneが必要であるため、Appleの公式サイトから買おうとしました。
ご存知の方も多いと思いますが、公式サイトから新しい機種を購入する際、Appleが古い機種を下取りしてくれます。
下取り価格は機種や状態によって違いますが、ありがたい仕組みです。
そこで、私もiPhone7を下取りに出して、iPhoneSEを購入しようとしたのですが、ミスを犯してしまいました。
選ぶところを間違えたのです。
同じようなミスをする方が現れないように、ここに記録させていただきます。

私が失敗した例

Appleの公式サイトでiPhoneのページを見ると、以下のような画面があります。

「さらに詳しく」をクリックすると、次のような画面になります。

ここで「Appleでの下取り」をクリックしました。

すると、今度はこのようなメッセージが出てきて、さらに下のほうには機種ごとの下取り価格(例)が表示されています。

さらに下に行くとこのような画面が出るので、私は「iPhoneまたは他社製スマートフォン」をクリックしました。

すると、別画面が開いて、このような画像が出てきました。
どの画面でSEを注文するのだろうと思いながら、買取りと書いてあるので、このままでいいのかなと画面を進めました。

上のような画面があったので、このあと、シリアル番号や製造番号を入力して、画面の指示に従っていきました。
最終的に「お申込みありがとうございました」というメールが届きました。
下取り価格は9000円と出ました。
「数日以内に佐川急便が梱包セットを届けますので、そこにiPhoneを入れて送ってください」という内容でした。
しかも、データなどはすべて削除しておいてくださいということでした。

あれ?
なんか終わったような話になっているけど、SEの注文はどうすればいいの?
下取りと購入は別に行われるということ?
疑問だらけでしたが、とりあえずSEを購入する画面に移動しました。

正規(?)の下取りをしてiPhoneSEを購入する方法

以下はAppleのトップページからiphoneSEをクリックして出る画面です。

まずは右上の青く光っている「購入」ボタンをクリックしました。
すると、以下のような画面が出現します。

同じ画面の下にこんな選択肢がありました。

え? 
下取り?
では、さっき行った申込みは何?
とりあえず、「はい」を選択して、次に進みました。

すると、こんな感じになりました。
ここで気づきました。
この方法が自分がやりたい購入方法だったのだと……
下取り価格の違いは気になりましたが、このあとシリアル番号などを入力し、画面を進めて行けば、支払い方法などの選択画面などに変わり、最終的に購入ができました。
こちらの方法だと、下取り額については、デバイス受領後、銀行振込などで、返金するということでした。

では、先程の下取り方法はなんだったのか?

調べてみたところ、最初に行った操作は「Apple Give Backプログラム」というものらしいです。
要はデータなどをすでに移行してあって、使わなくなった古いデバイスを引き取るという方式でした。
私は届いたiPhoneSEに古いiPhone7のデータを移行してから、引き取ってもらいたいと考えていました。
なので、思っていた内容と違っていました。
もっとも、先に行った方式でもオンラインで使えるギフトカードがメールで送られてくるようです。
それを新機種の支払いに充てれば使えるの可能性もあります。
しかし、見積有効期限なるものがあり、それまでにデバイスを送るようにというような指示がありました。
それまでにデータ移行ができるか、新しいiPhoneが届くか不安でした。
なので、結局、同じところに古いデバイスが届くのかもしれませんが、先に行った方法はキャンセルすることにしました。
ですが、キャンセルする画面がどこにもありません……
ただ、「梱包セットを受領した後、返送がなければキャンセルとみなす」という一文はありました。
その方法でもいいのかもしれませんが、注文した直後だったので、サポートサービスにメールを送りました。
間に合うのかどうかはわかりませんが、スムーズにキャンセルされているとありがたいなと思っています。

20201016追記

メールでキャンセルOKという案内の返事がありました。
ただ、梱包箱は手配済みだったそうで、それについては受け取って廃棄してくださいということでした。
事実、届いたので、廃棄しました。

最後に

購入の仕方は人それぞれかと思いますが、このように紛らわしい方法が複数ありますので、自分が購入したい方法かどうかよく確認しましょう。
Appleのサイトは少しわかりにくいかな……と、自分の失敗を棚に上げて、ぼやいています。
iPhoneのデータ移行やデバイスを梱包して送る方法などについては、また記事にしたいと思っています。

2020.10.21追記

下取りプログラムを申し込んでいたので、Appleからメールが来ました。
引き取り日を指定するよう指示がありました。
指定された日時に宅配業者が来て、iPhoneを引き取ってくれました。
梱包は宅配業者がするとのことでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました