iPhoneでKindle書籍を買う方法。Amazonアプリからは買えない?

IT初心者

2021年6月2日発売のグランドジャンプ本誌にキャプテン翼のスピンオフ作品「ボクは岬太郎」が掲載されると発表がありました。
キャプテン翼ファンとして、見逃せないところなのですが、うちの近所にある本屋やコンビニでは、あまりグランドジャンプを見かけないのですね……
買えなければどうしよう……と考えていたら、Twitter仲間の方から「グランドジャンプは電子版もありますよ」という情報をいただきました。
電子書籍なら、在庫切れもありませんし、何店も探しに行く必要がありません。
電子書籍のアプリやサービスはいくつもありますが、以前にKindleアプリをインストールしたことがありました。
普段Amazonでよく買い物をしているのでポイントもたまっていましたし、個人情報も知られているということもあり、Kindle版を買おうと考えました。
そこで、iPhone内にあるAmazonアプリから購入しようとしたのですが……

あれ、Amazonアプリから買えない?

下の画面を見てください。
Amazonアプリからグランドジャンプを検索した結果です。
サンプルをダウンロードというボタンはありますが、購入できません。

では、Kindleアプリからはどうか?

以前、某競馬雑誌が限定無料公開された際、Kindleアプリをインストールしていました。
こちらならどうかと思い試してみましたが、こちらもご覧のとおり……

試しに「無料サンプルを送信」のボタンを押して、ダウンロードらしきことをしてみましたが、結果は以下のとおり。
数ページ読んだだけで、「サンプルをお楽しみいただけましたか?」という画面になりました。

なお、「利用可能な端末」というところをタップすると、以下のような画面が出ました。

一応、iPhoneも書かれているのですが……何か根本的に勘違いしているのでしょうか?
よくわからないので、こんなときは……と、ネットで検索してみました。

買い方に一工夫必要だった。

結論から先に言うと、iPhoneからでは、AmazonアプリでもKindleアプリでもKindle版グランドジャンプは購入できません。
理由はAppleとAmazonとが提携していないからです。
Apple陣営はiBooksというサービスを持っており、電子書籍の購入はそちらを推奨しています。
Google、Amazon陣営のKindleより、当然、自陣営のサービスを利用してほしいのでしょう。
ちなみにAndroidスマホからなら、Kindle書籍は簡単に買えます。
では、iBooksから買うしかないのか……といえば、そうでもありません。
アプリからは不可能ですが、ブラウザからは購入できるのです。
SafariでもChromeでもいいので、インストールしてあるブラウザから、Amazonのサイトにアクセスしてください。
あとはAmazon利用者ならご存知のとおり、いつもどおりの商品検索を行い、ボタンをクリックするだけです。

ごらんの通り、「注文を確定する」ボタンがあります。
Kindleの場合は、カートに入れるという過程がなく、いきなり購入になるみたいですので、買う号を間違えないよう注意しましょう。
支払いはAmazonに登録されているクレジットカードから引き落とされますが、Amazonポイントなどがあれば、そちらも使えます。

最後に

iPhoneだけでなく、iPadなどでも同じことをすればいいようです。
これで、発売日に「ボクは岬太郎」が確実に読めますね。
本は増えてくると置き場に困るので、これから電子書籍の需要はますます増えると思います。
それだけにAppleも Amazonも天下の世界的大企業なのですから、ケチくさいことを考えずにさっさと合意して、iPhoneからもKindle書籍がスムーズに買えるようにしてほしいですね。

上記はグランドジャンプの公式サイトの画像です。
見てのとおり、いろんな電子サイトから購入できるようですので、お好みのところから購入してください。
みなさん、6月2日には「ボクは岬太郎」を読みましょう!



コメント

タイトルとURLをコピーしました