初心者が「FlexClip」というソフトを使って、簡単な動画を作ってみました。

IT初心者

まずは以下の動画を再生してみてください。

15秒ほどの簡単な動画ですが、「FlexClip」というソフトを使って作りました。
無料版でもこれくらいなら簡単に作れます。
初心者の私でも10分ほどで作れたくらいです。
しかも、すべて、ソフト側で用意されている素材で作りました。
何も用意していません。
私でもこれくらいできるのですから、美的センスと根気のある方なら、もっと素晴らしい画像が作れることでしょう。
ソフトというより、ブラウザ(Chrome、Firefox推奨)で動くので、インストールする必要さえありません。
ブラウザで動くということは、アカウントを登録しておけば、どのパソコンでも動くということです。
家のパソコンでも職場のパソコンでも操作ができるわけです。
なお、GoogleやFacebookのアカウントでも登録できます。
以下、この「FlexClip」というソフトを紹介させていただきます。

まずは公式サイトからアカウント作成

まずは公式サイトのトップページを訪問してください。
すると、以下のような画面が出るかと思います。

右上にある「無料サインアップ」から登録をしてください。
先述したとおり、GoogleやFacebookのアカウントでもログインできます。
そのあと、利用目的を尋ねる簡単なアンケートがありますが、これは好きなように答えてください。
登録すると、メールが届きますので、「here」あるいは「ここに」と書かれている部分をクリックしてください。
これで登録完了です。

ホーム画面

以下がメインに操作をすることになるホーム画面です。
冒頭の動画を一度作ってあるので、「私のプロジェクト」にはひとつファイルが作られています。
(注:私はchromeブラウザを使っていて、自動的に日本語翻訳するモードを使っていますので、若干表示が違うかもしれません)

ホーム画面を下にずらしていくと、各種テンプレートを見ることができます。

もちろんこれはほんの一部で、動画テンプレート、音楽素材、写真素材などを合わせると、なんと100万種類を超えるサンプルが用意されています。
ちなみにテンプレートの上にカーソルをあわせると音楽が鳴ります。
結構、大きな音が出て驚くことがあるので、ボリュームに注意してください。

動画作成を始めます。

それでは何か作ってみましょうか。
このソフトにある素材種類の豊富さを示すためにも、用意されているテンプレートを使って作成します。

ホーム画面左上の「テンプレートで作成」をクリックしてください。

画面が切り替わり、テンプレートがいろいろと出てきます。
カテゴリから選択することもできます。
それぞれのテンプレートはプレビューで見ることができます。

当サイトの宣伝動画を作ってみようかと思ったので、「イントロ&アウトロ」カテゴリにある「スパークルイントロ」というテンプレートを選択してみました。
「カスタマイズ」というところをクリックすると、以下のような画面に移動します。

右画面の再生ボタンを押すとテンプレートの動画が再生できます。

このテンプレートに文字を入れたいと思ったので、左のメニューから「文章」のところをクリック。
フォントデザインを選びます。

すると、画面にテキスト入力ボックスができるので、そこをクリックすると、「テキストを編集する」という画面が出て、文字を入力できるようになります。

入力後にフォントの装飾をすることも当然できます。

もう少し長い動画にしてみましょう。

これだけだとわずか7秒しかない動画なので、もう少し内容を追加してみましょう。
ちなみに無料版だと1分までの動画が作れます。

画面左下にある上記のボタンをクリックください。
もう一画面増えます。

もう一文加えたいと思ったので、テキストの中から、「Pop Out Center」というものを選んでみました。
これに紹介文章を入力しました。

200文字まで入力できるみたいです。
改行もできます。

イントロがあるならアウトロもあっていいだろうと考え、もうひとつアウトロのテンプレートも追加しました。
これも上記と同じ方法で文字編集をしました。
ちなみに分割されている動画を並びかえることも簡単にできます。
例えば、1と2の間にもう一画面追加したいなと思っても、クリックひとつで簡単にできます。

BGMを変更することもできます。
カテゴリから検索することもできます。

選んだ音楽は微調整できます。

動画のエクスポート

完成した動画をエクスポートしましょう。

上記画面の「ビデオのエクスポート」をクリックします。

エクスポートの際、このような画面が出るのですが、無料版では一番左の480P しか選択できません。
それ以上は有料版となります。
なお、You Tubeなどにアップする場合は720P以上がベストであるようです。
480PはブログやSNSにアップするのにちょうどいいくらいのサイズだとか。

480Pを選択して次へと進むと、このような画面が出ます。
ビデオ名などを入力してください。
ちなみに「FlexClipイントロ」の一番左上を選ばないと、このソフトのロゴが動画の最初に出ることになります。
ビデオ名などを入力したら、「ビデオのエクスポート」をクリックしてください。

パソコンのスペックにもよるのかもしれませんが、20秒程度の動画は1分もかからずエクスポートされました。

上記の画面が出れば成功です。
WINDOWS10ならダウンロードフォルダにmp4形式のファイルができているはずです。
完成した動画をブログに貼り付けたものが以下の動画です。
再生してみてください。
※通信環境やパソコンのスペックによっては、若干動作が遅い場合があります。

紹介した機能はほんの一部です。

多大なテンプレートや素材がありますから、組み合わせは多彩ですし、もちろん自分が所持している動画や写真があれば、そちらを使うことができます。
個人的には、特にマニュアルを見ることもなく、簡単に動画が作れたことに感動しました。
無料版では1分までの動画しか作成できないという制限がありますが、まずはいろいろと試してみて、気に入ったら有料版を購入されてはいかがでしょうか。
You Tubeにアップするレベルの動画を作れるかどうかまではやったことがないのでなんとも言えませんが、ちょっとしたビジネス用の紹介動画を作るレベルなら、簡単に制作できるソフトだと思います。
おすすめします。

公式サイトはこちらです。
まずは試してみてください。

Online Video Editor - Make Videos for Free | FlexClip
FlexClip is a free online video editor and video maker that you can use to create videos with text, music, animations, and more effects. No video editing skills...

コメント

タイトルとURLをコピーしました