今週のキャプテン翼1/20 ディアスの回想

キャプテン翼ライジングサン

マドリッドオリンピックが本格開催。
サッカー以外の競技も始まった模様です。
日向の彼女もソフトボールで出場していました。
テレビ観戦する日向。
時間なので呼びに来たタケシはワンセグ携帯を渡すサービスぶりです。
翼は早苗に電話しています。
はっきり言ってどうでもいいシーンでした。

日本対アルゼンチンの試合が始まろうとしていました。
オランダがクライフォートのハットトリックでナイジェリアを下したようで、日本もアルゼンチンも勝てば決勝進出が決まる大事な試合となりました。

注目のライバル、ファン・ディアスの回想シーンがありました。
ディアスはワールドユースのとき、国内リーグ戦でケガをしていたため活躍できなかったと、作者得意の後付設定がされていました。
その後もディアスは腰の剥離骨折で入院していたらしく、一年を棒に振ったとのこと。

しかし、現在はケガも完治し、翼がブラジルを去ったあと、ボカジュニアーズを率いて南米選手権を制覇。
この後はナポリへの移籍が決まっているとのことでした。
マラドーナと同じコースですね。
作者にも読者にも忘れられつつある火野竜馬はリーベルプレートにいるはずですが、対戦していたのでしょうか?

そのディアスがキックオフから翼に猛然と向かったところで、今週はおしまいでした。
ちなみに両チームのスタメン発表がなかったので、アルゼンチンに新戦力がいるのか、日本のキーパーは若林なのか、若島津なのかもわかりませんでした。
若林なら、ロースコアでの勝負になりそうですが……

個人的な予想ですが、この漫画では数年前の古傷が再発するケースが多いので、ディアスはこの試合でケガが再発し、次のオランダ戦を欠場、アルゼンチン予選敗退というシナリオになるのではないかと読みました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました