ドラえもん小説

ドラえもん小説

ドラえもん小説「出木杉首相とドラえもんの対話」その4

「出木杉くん、君がそんなに悲観主義な面を持っているとは思わなかったよ」 「一応、僕は政治家だからね。前向きで元気で強気で快活なイメージを持っていないといけないさ。だけど、僕だって木の股から生まれたわけじゃない。怒りもするし、慌てることもあ...
ドラえもん小説

ドラえもん小説「出木杉首相とドラえもんの対話」その3

(君がはるばる野比くんの元にやってきた真の理由は何なのか、そろそろ教えてくれないか?) 出木杉首相は何を言おうとしているのだろう? ドラえもんにはその真意が理解しかねた。 「真の理由? 僕はただ子孫のセワシくんから頼まれて、先祖ののび...
ドラえもん小説

ドラえもん小説「出木杉首相とドラえもんの対話」その2

(君を再び目覚めさせたのが良かったのだろうか? と僕は思っているんだ) 出木杉の口から放たれた言葉はドラえもんにとって衝撃的だった。 (彼は何が言いたいんだ……?) ドラえもんが警戒するような態度を取ったので、出木杉はすぐに表情を緩め...
ドラえもん小説

ドラえもん小説「出木杉首相とドラえもんとの対話」その1

はじめに 私の書くドラえもん小説は、一時期ネット上でも話題になったいわゆる「ドラえもんの最終回」を基本としており、その後の世界の話となっております。 「ドラえもんの最終回」の原作はすでに削除されたようですが、漫画に関してはネットを検索し...
ドラえもん小説

ドラえもんの最終回を勝手にノベライズしてみた。その2

のび太は学校に行くと、「ドラえもんは用事ができて未来へ帰った」と皆に告げた。 ジャイアンやスネ夫は「どうして黙って帰ったんだ!」と激怒したが、不思議とのび太を責め続けはしなかった。 一番辛いのはのび太だからと気づいたからだろう。 それ...
ドラえもん小説

ドラえもんの最終回を勝手にノベライズしてみた。その1

作家の瀬名秀明氏が「のび太と鉄人兵団」をノベライズされているのに刺激されて、自分も同じことをしたいと思いました。あの一時期ネット上で話題になった「ドラえもんの最終回」の漫画を思いつきでノベライズしてみました。よろしければ読んでみてください。...
ドラえもん小説

ドラえもん小説「骨川スネ夫の回想」

はじめに 私の書くドラえもん小説は、一時期ネット上でも話題になったいわゆる「ドラえもんの最終回」を基本としており、その後の世界の話となっております。 「ドラえもんの最終回」の漫画は、ネットを検索したら今でも見られると思いますが、私も勝手...
ドラえもん小説

ドラえもん小説「ネコ型ロボットの憂鬱」

はじめに 私の書くドラえもん小説は、一時期ネット上でも話題になったいわゆる「ドラえもんの最終回」を基本としており、その後の世界の話となっております。 「ドラえもんの最終回」の漫画は、ネットを検索したら今でも見られると思いますが、私も勝手...
ドラえもん小説

ドラえもん小説「出木杉首相による野比博士への弔辞」

もしも、野比のび太博士の葬儀で出来杉首相が弔辞を読んだら……
スポンサーリンク
荒深小五郎をフォローする