今週のキャプテン翼1/6 本戦始まる。

キャプテン翼ライジングサン

久々の連載再開。
センターカラーでした。
といっても、カラーは1ページだけでしたが……

話はブラジル対中国戦から始まりました。
サンターナがアローシュートを放ったのを肖俊光が反動蹴速迅砲で撃ち返しましたが、それをなんと再びナトゥレーザが撃ち返します。
相変わらずのキャプテン翼らしいサッカーです。
「今までで一番美しく、巨大な龍が見えた」と肖は完敗を認めました。

試合はサンターナとナトゥレーザのハットトリックにより、6対2でブラジルの勝ち。
しかし、私はブラジルの6点より、中国が2点取っていることに驚きました。
キーパーがサリナスかどうか描写がなかったのでわかりませんが、ワールドユース編ではドイツ相手でも無失点だったのに。

一方、別会場ではそのドイツがシュナイダーのハットトリックでセネガルに圧勝。
ミューラーが無失点に抑えたとも描写されていました。
ブラジルとドイツは同組ですが、このあとどうなるのでしょうか。
ワールドユース編ではブラジルの圧勝でしたが。

各組の試合結果が出ていて、何気にフランスがガーナ相手に勝っていましたが、作者はひとことも触れていませんでした。

そのあと、マドリッドオリンピックの開会式の模様が描かれ、日本代表たちも頑張ろうと話し合って今週はおしまいでした。
金メダルを首に下げて閉会式を迎えるぞ!と。

次回はアルゼンチンとの対戦が始まるみたいです。
天才ディアスがどの程度日本を苦しめるか気になるところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました