今週のキャプテン翼5/7 抽選会、組み合わせ決まる。

キャプテン翼ライジングサン

今週はマドリッドオリンピックの抽選会でした。
一方、ライバルたちは順調な調整を続けています。
特に好調なのがブラジルで、ベルギーA代表相手にリバウールからのパスをサンターナとナトゥレーザのふたりがバンバンとシュートを決めています。
なんと、ふたりともハットトリック達成とのこと。
リバウールはバルサで翼にトップ下を任せていた分、今は休養充分だと宣言。
打倒、翼を誓います。
早く翼と対戦したいと話すブラジルの面々。
コーチにはロベルトが就任するなど、役者が揃いつつあります。
ブラジルはオリンピックで金メダルを獲得したことがないため、かなりの意気込みです。
とはいえ、今回のラスボスはブラジルになるのか、新キャラ、ミカエル率いるスペインになるのか。
サンターナとナトゥレーザはミカエルにリーグ戦の借りを返したいと燃えていましたが……

抽選会の結果……
日本はオランダ、アルゼンチン、ナイジェリアと一緒の死の組に入ってしまいました。
果たしてかませ犬になるのは、ディアスかクライフォートかオチャドか。

ブラジルと同じ組にドイツが入っていました。
シュナイダーやミューラーが再びかませ犬にならないか気がかりです。

ちなみにイタリアはかませ犬にさえなれなかったようで、本戦に出場できなかったようです。
フランスはかろうじて出場できたようです。
あれほどワールドユースで持ち上げられていたスウェーデンやウルグアイの姿もありませんでした。
作者の中で淘汰が進んでいるようですね。
何はともあれ、本戦そのものは楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました