キャプテン翼ライジングサン日本対ドイツ戦、PK戦になった場合の予想をしてみました。

キャプテン翼ライジングサン

はじめに

2018年1月4日から、現在(2020年9月7日)に至るまで、まだ熱戦が続いている日本対ドイツ戦。

今月のキャプテン翼 8/4 反動蹴速迅…ファイヤー炸裂
第109話 夢VS夢 前回、側転からのミラクルシュートを決めたカルツ。 アバラを痛めているだけに、周囲から心配の声がかかりますが、まだまだ限界突破していくと立ち上がります。 1点返したドイツは意気揚々。 というより、まるでドイツが主...

現在、延長後半残り時間わずかの状態で、日本が1点リードという状態です。
日本がチャンスを迎え、1点取りそうな勢いでもあります。
しかし、ミューラーの「PK戦では一度も負けたことがない」というセリフからPK戦にもつれ込む可能性を感じ取りました。
PK戦になれば、実質引き分けということで、シュナイダーと若林の賭け(ドイツが勝ったら若林がB・ミュンヘンに移籍、日本が勝ったらシュナイダーが裸でPPAP)も引き分けにできなくもありません。
正解は作者のみが知ることですが、私の妄想として、PK戦になったらどうなるかという予想をしてみました。

キッカーは誰か?

PK戦となれば、誰がキッカーになるかがまず問題です。
日本だと翼と日向は確定として、あとの3人は誰が蹴るのでしょうか。
ジュニアユース時代のフランス戦のPKでは、岬、三杉、松山が蹴りましたが、今回、三杉は余力が残っているのでしょうか?
三杉が無理ということなら、もうひとりのFW新田あたりか、作者お気に入りの葵あたりも予想されます。
パワーだけなら次藤もいますし、必殺シュート持ちならカミソリシュートの早田もいますが、PKを蹴るまでの人気キャラとは言い難いかと。

一方のドイツはどうでしょうか?
シュナイダーは確定として、あとはマーガス、シェスター、カルツ、タイガーボランあたりが予想されます。
もしかすると、ミューラーが蹴ることもありそうです。
途中出場のFWゲーテもどうでしょうか?

そもそも、森崎は全員に決められても不思議ではありませんが、ミューラーがいくら負傷しているとはいえ、全員に決められるのでは面白くありません。
アモロ(ジュニアユース時代、日本相手に一度もボールに触れられなかったフランスのGK)じゃないのですから。
ミューラーが誰かを止めて、日本ピンチ……という状況を作る方が面白いのではないでしょうか?
おそらく、パワー系の翼、日向あたりは決めるのが確実だと思います。
ミューラーが止めるとすれば、シュートに威力はないけれども、テクニックで決めてくるタイプに読み勝ちするという形ではないでしょうか?
しかし、岬、三杉、松山ら人気キャラクターだらけの日本で、誰を外す役にするかといえば、難しいところです。
背後にいる大勢のファンが黙っていません(笑)
となると、やはり三杉はキッカーにならず、葵か新田が蹴る役を務めて、止められるというのはどうでしょうか?

PK戦予想

先述したとおり、日本は翼、日向あたりは確実に決めると思います。
ドイツもシュナイダーは確実に決めるでしょう。
ミューラーもキッカーになったら、森崎をふっ飛ばして決めるのではないですかね。
ミューラーが止めるとすれば、葵か新田あたりが出てきた場合、森崎が止めるとしたら、同じくテクニック系のカルツ、シェスター、ゲーテあたりかと。
森崎も負傷していますが、「シュナイダーのシュートを受け続けているうちに、他のシュートが遅く見える」と言って、覚醒しています。
読み勝ちさえすれば、止める可能性があると思います。
私の予想は、葵か新田あたりをミューラーが止め、日本万事休すというところで、最後のキッカー、カルツあたりが撃つテクニカルなシュート(たぶん、強く蹴ると見せかけて軽く真ん中に撃つパネンカと呼ばれるようなシュート)を森崎が読み勝ちして止め、勝負は6人目以降に……となるパターンです。
あるいは、すでに限界突破状態で戦っているカルツですから、蹴る瞬間にアバラが痛み、大きく外すこともあるかもしれません。
そして、日本は6人目に回れば蹴る予定をしていた三杉が決めたりすればドラマチックかなと。
ドイツはゲーテが出るなら、森崎に止められる可能性があるのではないでしょうか。
あるいはこの試合で妙に見せ場のあるタイガーボランが最後に止められるか、外すというのもありそうな気がします。
今まで、あとわずかということで代表になれなかったタイガーボランですから、最後の最後にやらかすというようなこともあるかもしれません。
可哀想ですが。

最後に

いろいろ書きましたが、すべて私の妄想です(笑)
次の号でいきなり日本が点を取って、日本の勝ちで終わっているかもしれません。
でも、こういう予想ができるのは楽しいですね。
一時期の面白くなかった「キャプテン翼」を思えば、夢のようです。
個人的にはミューラー対森崎より、シュタイン対森崎の夢のPK対決を見たかったのですが、ミューラーに交代する気配はなさそうです。
森崎がミューラーに勝つというのも少し納得が行きませんが、日本の勝ちが決まっている以上、仕方がないですかね。
すべては10/1発売予定の次号を待ちましょう。
さすがに延長戦も終了すると思うのですが……

コメント

タイトルとURLをコピーしました