高橋陽一先生が選んだ翼世界での日本代表と世界選抜

キャプテン翼ライジングサン

巨匠・高橋陽一先生がツイッターを始められ、ワールドカップ前ということもあってか、キャプテン翼世界での日本代表を選出されていました。
それによると……

4-4-2で、中盤はボランチに松山、翼がトップ下で右に岬、左に葵とのことです。
読者によって好みは分かれるかと思いますが、WY編以降のキャラクターが葵以外いないのはうれしいですかね。
正直、井川とか曽我あたりが入っていないことで、作者も一応読者のニーズがわかっていることに安心しました。
逆に言えば、無印版以上のキャラクターを先生が作れなかったとも言えますが。

スポンサーリンク

FWのひとりは若嶋津ですか。
やはり、新田より上と見られているんですね。
松山は個人的にボランチよりもDFのときの方が好みでした。
立花兄弟を葬ったので、枠があいたのでしょうけれど、三杉が中盤にいるほうが個人的には好みです。
それと、作者はとことん石崎が好きなんだなと改めて思いました。
皆さんなら、どんな選手を選ばれるでしょうか……?

ちなみに世界選抜は以下の通りだそうです。

こちらはどういうフォーメーションになるのでしょうね?

コメント