キャプテン翼マガジンに続報! 4/2発売決定!創刊号は680円

キャプテン翼ライジングサン
スポンサーリンク

ついにお知らせが!

今週のグランドジャンプ誌に「キャプテン翼マガジン」のお知らせが掲載されたようです。
ツイートされていた方がおられたので、知ることができました。

タイトルから(仮)が取れました。

前回の告知では「キャプテン翼マガジン(仮)」と書かれていましたが、今回の告知では(仮)が取れています。
ということは「キャプテン翼マガジン」が正式タイトルとなったようですね。

隔月刊のようです。

隔月刊というのがわかりました。
ということは2ヶ月に1回発売ということになるのでしょうか?
隔月の隔をどう解釈するかですが。
値段は書かれていませんね。
あくまで、グランドジャンプの増刊という扱いのようなので、グランドジャンプの400円よりは安くなりますかね?

スポンサーリンク

漫画だけで100P超! スピンオフ作品も!

それと「ライジング・サン」の連載の続き以外に、スピンオフ作品が読めることがわかりました。
両方合わせて100P超とのことですが、配分はどうなっているのか気になるところです。
スピンオフの方は読み切りのようなので、チャンピオンズリーグ編とか、そういうものではなさそうですね。
スピンオフを描くのが誰なのかも気になります。
高橋陽一先生自らの筆によるものなのか、原案だけで、別の漫画家が描くのか……
個人的には高橋先生には本編の方に注力していただきたいので、スピンオフ作品は誰か高橋先生をリスペクトする漫画家に描いてもらいたいところです。

付録付き!

キャプテン翼ならではの実用性の高い、スタイリッシュかつ使いやすさ抜群のグッズが付録として付くようです。
ファン必携の一品と書いてありますが、一体、どういうものでしょうね。
必携というからには持ち運んで使うものなのでしょうが、雑誌の付録となると……
文房具系か、オリジナルトートバッグとかそういうものでしょうか?

インタビューやゲーム関連の情報あり

インタビューでは「まさか……」のサプライズがあるそうです。
心して待とうと書かれているので、心して待ちましょう(笑)
ゲームに関しては、スマホで展開されているゲームについての情報ですかね。

スポンサーリンク

個人的予想、期待

以前、内容を推測する記事を書きました。
よかったら読んでみてください。

キャプテン翼マガジン(仮)について考察してみました。
グランドジャンプ11月20日発売号を読んで、一番驚いたのは、キャプテン翼がグランドジャンプ誌からついに独立するということでした。 2020年春から「キャプテン翼マガジン(仮)」という別雑誌が発売され、そちらで連載を続けるということでした。...

その記事でも書いたのですが、とにかく漫画の内容が私は一番気になっています。
何よりも軸となる漫画がしっかりしていないと、この雑誌は人気が出ないでしょう。
隔月ということでクオリティが上がるのを期待するばかりですが、他の企画まで先生が手を回すようでは厳しいと思います。
お願いですから、漫画に力を入れてほしいです。
失礼ながら、現在の進行速度では、作者が生きている間に日本のワールドカップ優勝や、チャンピオンズリーグ編、クラブワールドカップなどが描けるのだろうかと心配しています。
それだけに、「聖闘士星矢」のように作者をリスペクトする漫画家が、別世界を描いてくれないかなと期待しています。
今回、広告を見る限りでは断定できませんが、スピンオフの読み切りが描かれるようなので、それが第一歩になればうれしいところです。

しかし、確か前回の予告を見た限りでは、148Pの雑誌だということでしたが、漫画だけで100P超となると、あとの記事はかなり薄っぺらくなりませんかね?
値段もどうなるでしょう?
特殊な雑誌とはいえ、148Pは薄い部類だと思うので、200円くらいで売ってくれるとうれしいところなのですが。
付録があるとなると、もう少し高くなるのが現実的なところでしょうか。

販売網も気になるところです。
グランドジャンプはコンビニにも一応流通していますが、置いてないところも結構あります。
この雑誌はコンビニにも流通するのでしょうか?

まあ、発売まで残り一ヶ月半ほどなので、また続報が入るでしょう。
その情報を注視していきましょう。

2020.03.04追記

グランドジャンプのサイトでも、公開されていました。
内容はここに書いてあるものと同じでしたが……

2020.03.18追記

グランドジャンプの公式サイトが更新されていました。
偶数月に発売で、創刊号は680円だそうです。
高いような気もしますが、付録付きなので、仕方がないのかもしれません。
2回目以降はどうなるのやら……

なお、漫画については3話分が掲載されるということで、このボリュームであるそうです。

ちなみにネット上での噂では、キャプテン翼がグランドジャンプから独立したのは、グランドジャンプ本誌にエロ描写の多い漫画だからという説があるようです。

東京オリンピックが無事行われ、サッカー競技が盛り上がった場合、キャプテン翼を読みたいと思う子供も増える可能性が高いですが、そのときエロ描写満載のグランドジャンプだとまずいのではないかと……

まあ、単に打ち切り回避だったという説もありますが……

2020.03.29追記

表紙の情報が。

実用性のある付録とやらはチケットホルダーのようです。
スピンオフ漫画は若林が主人公のようですね。
ドイツ戦が68ページ、スピンオフ漫画が34ページであるようです。
若林漫画も高橋先生によるものなのですかね……

コメント

タイトルとURLをコピーしました