キャプテン翼マガジン第12号について 紹介と感想

キャプテン翼ライジングサン

6月4日に発売されたキャプテン翼マガジン第12号。
今号は定価とも言える680円でした。
以下に第12号の内容を紹介します。

表紙

ミカエルと翼が描かれていました。
「スカイエスカレーター」という技を披露しているシーンの絵ではないでしょうか。
「新神技」「驚愕」「連発」などというあおり文句が書かれていました。

付録

黒いコミックスカバーが付録でした。
紙ともプラスチックとも言えるような材質で作られたカバーで翼の絵が角度を変えると浮かび上がるようになっています。
正直なところ、以前あったシールと同じくらいショボいなと……

作者と青木剛選手との対談

南葛SCを退団して、プロフットゴルフ選手となった青木剛選手と作者との対談がありました。
プロフットゴルフというのは以前も紹介されていたサッカーボールを蹴って、少ない蹴り数で穴に入れることを目指す新スポーツですね。
青木剛選手は以前鹿島アントラーズに所属していて、J1で400試合も出場した名選手のようです。
しかし、私は知りませんでした。
ごめんなさい。

たたかえドリームチームの宣伝

スマホゲームの「たたかえドリームチーム」が5周年を迎えるそうで、いろいろな豪華企画があるとのことでした。
これは記事というより宣伝かな?

メモリアルマッチ

おなじみの企画。
日向小次郎の分岐点となった試合として、中学時代の都大会決勝、三杉淳との一戦が紹介されていました。
この試合をきっかけに日向は野生に戻ったと言えると。
個人的には良いチョイスだと思いました。

キャプテン翼ライジングサン

お待ちかねの本編漫画です。
今月も連続3話で85ページと特盛な内容でした。
翼とミカエルの超人対決はどうなるのでしょうか?
詳しくは別記事にて紹介していますので、以下のページを見てください。
注:ネタバレありです。

今月のキャプテン翼6/2 第136話「本物の一対一」ネタバレあり
前回、翼へ向かってドリブルを始めたミカエル。 しかし、その間に岬が立ちはだかります。 黄金コンビふたりを相手にするミカエル。 ですが、表情には余裕が。 気合を入れて向かって来た岬に対し、ミカエルはボールを左にはたきます。 ボールに...
今月のキャプテン翼6/2 第137話「トリック」ネタバレあり
フィールド中央でボールを奪い合う翼とミカエル。 他の選手たちは呆然として見守ることしかできません。 翼いわく「ミカエルのキープ力は今まで対戦してきた誰よりもすごい」とのこと。 松山…… ディアス…… ナトゥレーザ…… ミカエルは...
今月のキャプテン翼6/2 第138話「やられたらやり返す!!」ネタバレあり
前回、松山と井沢のブロックも虚しく放たれたミカエルの雷獣シュート。 本家の日向は「なにィ」と驚いていますが、ガルバンやタイガーボランあたりにもパクられているわけで、今更驚く必要があるのでしょうか? GK若島津はシュートに反応。 左サイ...

各キャラクターの実力のルーツを探る

各話の合間にあった企画記事です。
自然育ちとしてミューラーとナトゥレーザが。
ハングリー育ちとして日向とエスパダスが。
ストリート育ちとしてオワイランとディアスが。
管理育ちとしてサンターナとレヴィンが。
他競技育ちとして若島津とブンナークが。
という具合にそれぞれ取り上げられていました。
ピエールや若林あたりは金持ち育ちになりますかね(笑)

キャプテン翼メモリーズ4「最強!!明和FC伝説」

これまたお待ちかねの漫画です。
前回同様、本編が長めだったのでこちらのページ数は少なかったです。
これも別記事にしてありますので、良かったら読んでみてください。
若島津が特訓をしていたのが主な内容ですかね。

キャプテン翼メモリーズ4「最強明和FC伝説」vol5 ネタバレあり
今月のあらすじ 「由緒正しき門構え」と評されている若堂流空手道場。 伝統があるのかないのかよくわからない流派です。 庭の木にテニスボールを多数吊るした若島津少年。 このボールを「若堂流反復蹴り、反復突き、百連打!」なる技で次々と的確...

キャプテン翼BOYS DREAM

前回からもうひとつ増えた漫画。
キャプテン翼の舞台を現代にしたリメイク版です。
中学生編です。
今回は大友中の特訓に刺激を受けた翼が南葛イレヴンたちに活を入れる内容です。
杉本久美ちゃんが元作に比べてそれほどうざくないかな……

その他の記事

おなじみのイラストコーナー、プレゼントコーナー、南葛SCの紹介などがありました。
ちなみにプレゼントの応募は雑誌に書かれているパスコードがないと応募できません。
グッズが欲しい人は雑誌を購入しましょう。
なお、今月は作者の言葉がありませんでした。

私的感想

私は定期購読者です。
前号が1日遅れで届いたので期待していたのですが、今号は4日遅れでした。
輸送費がかかる昨今の経済事情ですから、いろいろと難しい問題があるのですかね。
今号は全体的に漫画比率が高かったですね。
対談記事もひとつしかありませんでした。
やはり2ヶ月間隔で発売しようとすると、作者が漫画に集中するために対談記事やイベント記事を減らすべきなのでしょう。
予告では次号は8月初旬発売のようです。
ちゃんと2ヶ月間隔で発売されることを祈りましょう。

キャプテン翼マガジンですが、どこの書店もコンビニも入荷数が少ないようなので、定期購読をおすすめします。
定期購読者だけの特別なグッズ(各キャラのサインとか)がもらえたりもしますよ。
バックナンバーも手に入ります。
以下のリンクから申し込むことができます。

キャプテン翼マガジンの購入はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました