今週のキャプテン翼6/5 天才・三杉淳、命がけのドライブシュート

キャプテン翼ライジングサン

大英博物館にて原画が展示され、トークもされたという高橋先生。
フランスにも立ち寄られたそうですが、漫画に何か影響は出るでしょうか?
今週はコミックス11巻発売日と重なったようで、巻頭カラーでした。

前回、距離のあるところから放たれた翼のドライブシュート。
ドイツディフェンス陣の頭を越え、ゴールに迫りますが、ミューラーの痛めていない右手側のコースを狙っていたため、ワンハンドキャッチで防がれます。
しかし、鋭い回転のかかった翼のドライブシュートはミューラーの握力でも止めきれず、ボールをこぼしてしまいます。

そこに飛び込んだのが、ヘディングを得意とする日向。
「翼はここまで考えていたのか?」とカルツらが焦りますが、ここに立ちはだかったのが、欧州ナンバー1の高さを誇るマーガス。
全員守備のため、FWの彼もゴール前にいました。
さらにこぼれた球はシェスターがオーバーヘッドでクリア。
ボールはサイドラインを越えます。
日向の高さは欧州ナンバーワンと互角だったのと、シェスターがオーバーヘッドを使えたことに驚きました。

日本のスローインから再スタート、投げるのはまたしても早田。
「早田(呼び捨て)こっちだ」と翼がボールを要求。
しかし、そこにはカルツがマンマークにつきます。
ベンチではシュミット兄弟が「カルツが俺たちの役割をするようだ」と興奮していますが、カルツの守備力は兄弟ふたり分なのでしょうか?
そういや、シュナイダーをマンマークでほぼ完封したことがありましたね。
そもそもシュミット兄弟を交代する必要はあったのでしょうか?
ゲーテはともかく、ハインなんか反則で翼のハイスピードなんちゃらを止めた以外、何の活躍もしていないような……

ともかく、翼がマークされたことで迷った早田。
すると、またしても「早田(呼び捨て)こっちだ」と、呼ぶ声が。
なんと三杉でした。
「三杉(呼び捨て)」と早田。
「三杉くん(なぜか君付け)」と翼。
(あのとき三杉くんの心臓は確かに止まっていたはず)と翼は青くもなっていました。
それでも、ボールを受け取る三杉。
そして、彼もドライブシュートの体勢に入ります。
ここで命を落としても惜しくはないとのこと。
毎試合、命がけで戦っているとのこと。

そんな彼を見ていたミカエルは、三杉の周囲にまだ天使たちがいるのを見ていました。
その姿を見て「やめろ」の文字多数。
大小、角度様々な「やめろ」の文字。
今までこの漫画で見たことのない斬新な表現でした。
多数の天使に囲まれながら、三杉は渾身のドライブシュートを放ちます。
ミカエルは同時に「彼を連れて行くなー!」と絶叫。
そのおかげか、天使たちは消えます。

命がけの三杉のドライブシュートですが、三杉自身は冷静だったのか、ミューラーの痛めている左手方向をしっかりと狙っています。
(ドライブシュートとはいえ、またもや、守備陣を越えてミューラー頼りのドイツ守備陣。全員守備の意味があるのでしょうか?)
ミューラーは痛めている左手を懸命に伸ばし、これを弾きました。

ここで、今週は終わりだったのですが、次回予告が「ミューラーに異変が」とのことだったので、ついにミューラー終了のときが来るのかと気になります。
同点のシュートは果たして誰か決めるのでしょうか?
新田フラグがまだ残ってはいますが……
残り時間なしの状態でセットプレイでもあり、森崎までゴール前まで上がって、森崎がヘディングでも決めたら、神展開なのですが、石崎の顔面シュートあたりが決まるのはやめてもらいたいですね。
とにかく、次回を待ちましょう。

コメント

  1. アバター志郎 より:

    確かにハインは、ブラジル戦でも活躍の場はありませんでしたよね。普通の選手でした(笑)アジアの井川も日向も、ヨーロッパに行ったら、高さではトップクラス確定ですね。どうやらヨーロッパは高さに欠けるらしいですね。シェスター、テクモ番でもオーバーヘッドキックは使えなかったですね。それにしても漫画の流れで仕方ないとは言え、シュナイダー監督の手腕に問題がある気がします…(笑)いや、そこは陽一先生に問題が…

  2. 荒深小五郎荒深小五郎 より:

    >志郎さん
    ハインは攻守両方に貢献できる選手という設定でしたが、まったく活躍シーンがありませんね。
    マガトゥーもですが。全員守備に入っている以上、シュミット兄弟が残っていたほうがよほどマシですよね。
    監督としての手腕は吉良監督も疑問ですよね。ケガ人は仕方がないとはいえ……
    作中、一番の高さを誇る選手って誰なんでしょう?
    中国の飛翔あたりが思い浮かびましたが、結局、翼やナトゥレーザということになるんでしょうね。
    そういや、ギロッポンコンビもかなりの高さを誇る選手でしたが、マーガスはそれよりも上なんですかね。

タイトルとURLをコピーしました